edit

血界戦線 & BEYOND #06

『ゲット・ザ・ロックアウト!!』
ミシェーラの目と足を治療することは出来るのか。
ザップのせいで入院したレオはルシアナに話を聞いた。
けれど、彼女が言うにはここで治療した人間が人界に戻った時に、
その姿を保っていられるかはわからない、と。
ヘルサレムズ・ロットでの治療のほとんどは人界のものではなくなっているから、
ということらしい。
実際にそういう事例もあったみたいですね。

そして、レオの義眼もまた手を出せない。
目を取り出すことは契約の一方的な破棄となり、それ相応の代償が必要になる。
レオは結局何も出来ないことを知るだけだった。

そんな中で起こったアジト乗っ取り事件。
虫が入り込み孵化したことで一気に増殖。
残っていた女性は結局どうなったんだろうか。
描かれてないってことはそういうことなのかな。

乗っ取った相手が自分が力をつけるまでの巣としてライブラのアジトを利用した。
スティーブンが死にそうでしたねぇ^^;
苦労して完成させた演算処理が無駄になりかけていたわけですからね。
そんな中で別の問題も起こったりしたわけで、
事態は急を要することとなる。
というわけで、クラウスは力ずくでなんとかすることに。
レオに義眼の力を借りてビルを登っていくというね。
後は少しの隙間を作ってもらい、仕留めることに。
その姿にレオはクラウスには諦めるなんてことはないのだろうな、と。
クラウスだって最初からそうだとは思わないけど。
ミシェーラのことがどうにもならないことで、レオがどんどん卑屈になってるなぁ。

震災召喚の方はギリギリで食い止められたみたいですね。
スティーブンは家に戻ったらぶっ倒れたんだろうなぁ。

クラウス・V・ラインヘルツ:小山力也
レオナルド・ウォッチ:阪口大助
ザップ・レンフロ:中井和哉
スティーブン・A・スターフェイズ:宮本充
チェイン・皇:小林ゆう
ツェッド・オブライエン:緑川光
K・K:折笠愛
ギルベルト・F・アルトシュタイン:銀河万丈
ドグ・ハマー:宮野真守
デルドロ・ブローディ:藤原啓治
ソニック:内田雄馬
ミシェーラ・ウォッチ:水樹奈々

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.