edit

血界戦線 & BEYOND #04

『人狼大作戦(チェイン:ポッシブル)』
チェインも所属する諜報專門の人狼部隊。
同じ力を持つ彼女たちはとある計画が企てられていることを知り、
それを阻止するために動いた。
ブラッドブリード部隊なんてものを作ろうと考えてる国があるみたいですね。

ただまぁ、屋敷に潜入してターゲットの前にやってきたものの、
彼女たちはことごとく銃弾を外したらしい。
五人で百発近く撃って当たらんって本当にすごいな^^;

そんな今回の問題の裏にはかつての同僚が暗躍していた。
ある事件をきっかけに人狼部隊から去った女性。
力はなくなっていたわけですが、クラウスが辿った結果、13王の一人と接触していたことがわかった。
過敏王から何かを受け取っていたのなら、ということで、
彼女は人間をやめていたんですね。

人狼たちを知覚する力を手にして誘き寄せた。
罠だとわかっていても計画を止めるためにチェインたちは施設への潜入を。
そこでチェインは格の違いを見せつけることに。

ただ、希釈しすぎた自分の存在は消えてしまう。
それを取り戻すためにスティーブンの行動が必要だったみたいですね。
人狼それぞれが同じように何か大事なものを決めてそこに自分の存在を置いてるのな。
それがチェインの場合はスティーブンだった。
で、ゴミ屋敷な部屋を見てしまったことでスティーブンはひどい仕打ちを受けることに。
引き戻すためとはいえ、自分が選択したものなんだから、もうちょっと加減しようさね^^;
その衝撃含めて必要なことなのかもしれないですけどね^^;

チェインが消えていたほんの少しの間、
チェインがしたことはなかったことになっていたようですが、
戻ったことで、それらも戻ってきたみたいですね。
ネジとレオのやり取りがよかったですね。
メモ帳のおかげでネジが約束を守ってレオも驚いてましたねぇ。

クラウス・V・ラインヘルツ:小山力也
レオナルド・ウォッチ:阪口大助
ザップ・レンフロ:中井和哉
スティーブン・A・スターフェイズ:宮本充
チェイン・皇:小林ゆう
ツェッド・オブライエン:緑川光
K・K:折笠愛
ギルベルト・F・アルトシュタイン:銀河万丈
ドグ・ハマー:宮野真守
デルドロ・ブローディ:藤原啓治
ソニック:内田雄馬
ミシェーラ・ウォッチ:水樹奈々

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.