edit

コウノドリ #03

『母を救え 産後うつと無痛分娩』
どっからどう見ても大丈夫じゃないのに、何も出来ないっておかしいでしょうよ。
そりゃ小松さんもルール違反をしてでも助けたいと思うよ。
あらゆるものがお母さんを追い詰めてましたね。
母親が一番考えなしだった気がするなぁ。

その中でサクラの後悔だったりも語られてましたね。
お母さんも医者も一人で何でも出来るわけじゃない。
誰かに頼るべきところは頼らなければいけないし、
頼ってもいいのだと。

無痛分娩で出産するお母さん。
心臓の手術をして普段の生活は問題ないが、自然分娩では母体への負担が大きいための選択。
が、周りからの心ない言葉に無痛分娩をやめようとしたりも。
お父さんがちゃらすぎるけど、わかりやすく言ってたのはよかったですね。
痛みを感じなければ愛情が、っていうなら自分たちはどうなのか、と。
本当にその通りですよね。

緊急搬送で運ばれてきた赤ちゃん。
お母さんは四宮が会っていた女性だった。
どういう関係なのやらね。

患者さんの容態が急変。
妊婦であるのに、内科ならという判断で何もしなかったらしい。
下屋にここにいるということは産科の医者なんだと言われてたのに、
そんなこと言ってミスをする。
そりゃぶたれるわな。

鴻鳥サクラ:綾野剛
下屋加江:松岡茉優
小松留美子:吉田羊
白川領:坂口健太郎
大澤政信:浅野和之
向井祥子:江口のりこ
赤西吾郎:宮沢氷魚
倉崎恵美:松本若菜
四宮春樹:星野源
今橋貴之:大森南朋

トラックバック

TB*URL

金曜ドラマ『コウノドリ(2)』第3話

『私はダメなお母さん・・・?』内容肺動脈狭窄症の妊婦の山崎麗子(川栄李奈)にサクラ(綾野剛)は、無痛分娩による出産を提案する。だが、麗子は、迷信に一喜一憂し、サクラを困らせはじめる。 そのころ佐野彩加(高橋メアリージュン)が娘・みなみの健診にやってくる。四宮(星野源)は順調だと伝える。ただ、ペルソナから帰っていく彩加を見たサクラは、妙な胸騒ぎを覚える。産後うつの症状が見えたのだ。サクラの脳...

コウノドリ[2] (第3話・2017/10/27) 感想

TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ[2] 命についてのすべてのこと』(公式) 第3話『母を救え 産後うつと無痛分娩』の感想の第2弾。 なお、原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(漫画)は未読。 サクラ(綾野剛)は心臓病を患う妊婦・麗子を担当する。麗子は非常に素直な性格で、迷信に右往左往したり、周囲のアドバイスで過剰な行動に出たりするなど次々に騒動を起こし...

コウノドリ 第2シーズン 「母を救え産後うつと無痛分娩」

出産にまつわる、エトセトラ。個人的に、無痛分娩を選択する場合、母体を保護するケースがあるのを初めて知りました。でも、どんな形でも、生まれてくる命は天使ですよね。だけど、ホルモンバランスの急激な変化。産後うつ部分にスポットを当てたのも良かったです。それも、思いあまった、キャリアウーマンの妊婦、佐野彩加(高橋メアリージュン)が危機一髪を救ったのが、駆けつけたのも、サクラ(綾野剛)先生でしたが、説...

コウノドリ2 第3話

妊娠36週目の妊婦・麗子(川栄李奈)が、サクラ(綾野剛)の健診を受けていました。 心臓病を抱える麗子の負担を考え、サクラは無痛分娩を提案します。 しかし、素直な麗子は、親や友人から言われた迷信をすぐに聞き入れてサクラを困らせていました。 一方、キャリアウーマンの彩加(高橋メアリージュン)が、心臓の疾患を抱える生後2か月半の赤ちゃん・みなみの診察で新生児科を訪れます。 ...

コウノドリ[2] の感想 ~かなり濃厚な第2弾~

TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ[2] 命についてのすべてのこと』(公式) 第3話『母を救え 産後うつと無痛分娩』の感想のかなり濃厚な第2弾。 なお、原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(漫画)は未読。 サクラ(綾野剛)は心臓病を患う妊婦・麗子を担当する。麗子は非常に素直な性格で、迷信に右往左往したり、周囲のアドバイスで過剰な行動に出たりするなど次々に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.