edit

地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子

2016年9月から放送された石原さとみさん主演の「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の
9月20日に放送されたスペシャルドラマ。
Lassyの編集者となった河野。
そんな中でやってきたのが二階堂という新編集長だった。
廃刊寸前となっていたLassyを立て直すためにやってきた女性で、
これまでもいくつもの雑誌を立て直してきた。
ただまぁ、あまりいい顔はされてないみたいですね。

というわけで、LassyがLassyでなくなってしまう状況に、
二階堂と対立して一時的に校閲部に戻ることに。
けれど、そこで知ったのは自分が校閲が好きだということだった。
さらに彼女が担当することになった小説には暗号が隠されていた。
亡くなった作家が残した元奥さんへのメッセージ。
その元奥さんは二階堂で、彼女は夫からの愛情を感じることができなかった。
あまりに何も言われなかったために。
でも、自分との思い出の場所。
離婚したために行けなかった最後の場所を知り、
不幸な結婚だったというのは間違いだと知ることになる。

その後、Lassyは廃刊ではなく立て直しのために動き出す。
が、そこできていた副編集長の話を河野は断った。
自分は校閲をしたいんだと知ってしまったから。
二階堂はすぐにでも戻りなさい、と。

雑誌の校閲がよかったらしく、そちらも自社ですることになり、
それを河野が担当することになったみたいですね。
これからは編集とは別の形で大好きな雑誌と関わることになるみたいですね。

連続ドラマのときは楽しめたとはいい難い感じでしたけども、
今回のスペシャルドラマはわりと好きだったかな。

トラックバック

TB*URL

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子DX

悦ちゃん(石原さとみ)の、くるくる変わるファッションが可愛くて、その恋もキュート菅田将暉も、とても良かったです念願のLassy編集部と古巣の校閲部を、行き来しながら、また大切なことを見つけました。心憎い仕掛けもあり、とても面白かったです。      (ストーリー)悦子が校閲部から念願のLassy編集部に移動して1年。そんな中、「Lassy」に凄腕の新編集長がやってくる。しかし、創刊当時からの...

地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子

2016年10月期に放送された連ドラのスぺシャルドラマです。 河野悦子(石原さとみ)が地味な校閲部から憧れの女性誌の編集部に異動して1年が経ちました。 幸人(菅田将暉)との交際も順調な悦子は、充実した毎日を送っていました。 そんな中、編集部に新しい編集長・二階堂(木村佳乃)がやって来ます。 二階堂は、部数が低迷する雑誌を立て直すために呼び寄せられた、敏腕編集者でした。...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad