edit

ヤングガンガン 19号

今号のヤングガンガン

ゴブリンスレイヤー外伝 :イヤーワン


蝸牛くもさんによるライトノベル「ゴブリンスレイヤー」の外伝が栄田健人さんにより、
小説の発売に先駆けてコミカライズ連載開始。
黒瀬浩介さんによる本編のコミカライズの方もコミックスの方で読んでいますので、
どんな物語になっているのか楽しみにしてました。
ゴブリンに村が襲われたところから物語が始まる。
お姉さんに守られ、ただ耐え続けた日々。
姉が姉でなくなり、少年は外に出ることを決めた。
村の外へ。
けれど、ゴブリンたちに見つかってしまう。
なんとか外へと駆け出すが、別のゴブリンたちもやってきて、
諦めそうになった。
が、お姉さんの姿を思い出し再び前へ進もうとした。
そんな彼を何者かが救う。
言葉は話してたけど、容姿が人間ぽくない。
どういう人なんかな?

セキレイ 彼女のいない365日のこと


今号はお休み

異世界食堂


コミック版オリジナルのアレッタの番外編。
ねこや以外の仕事がなかなか見つからず、元気のないアレッタに
店主がまかないとして出したのは牛丼だった。
何も考えずかきこんでみればいい、ということで、
一気にかきこんだアレッタにようやく笑顔が戻った。
というわけで、めぐり合わせはすぐにやってくる。
魔族ということで仕事がなかなか見つからなかった。
そして、アレッタもその角を隠していたが、隠すのをやめた。
そんなアレッタに働き先を紹介してくれるおばあさんは
彼女に仕事を紹介してくれた。
正直に言うと、と魔族をあまり信用していなかったことを伝えて。
でも、アレッタはねこやで働くようになって身奇麗になり、
何よりも真面目だということが彼女にも伝わっていた。
そうして、紹介されることになるのは常連のサラの家の家政婦。
即決で採用してもらって、無事に仕事が見つかりましたね。

RDB -レッドデータブック-


今号はお休み

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!


今号はお休み

ナイツ&マジック


エルが悪い顔してたなぁw
というわけで、エドガーとディーが逃げる強奪犯を食い止めようとする。
ただ、ディーは仕留めたと思った相手に捕まってしまい、
エドガーが二機を追いかけることに。
それをアディとキッドが援護に入る。
四人それぞれ無茶だなんだと言うけれども、
ディーはエルならと無茶をし、
アディとキッドは一番近くにいたからエドガーへの返答が
全く意味をなしてないですね^^;
エドガーも止めたりはしてるけれども、彼自身が無茶をしようとしてますしね。
そして、エルは親方からモートルビートを貰い受けてアディたちを追いかける。
状況が状況なのに目がキラキラしてたなぁ^^;

八雲さんは餌づけがしたい。


台風で学校が休み。
ということで、二人はお昼も一緒に食べることに。
が、誘ったはいいものの冷蔵庫は空っぽ。
買いに行くかと考えたりもしたわけですが、
大和が缶詰を持っていたことを思い出し、それを使っての料理に。
というわけで、缶詰を工夫してのお昼ごはん。
大和も満足な料理だったようですね。
その後は台風が過ぎて少し落ち着いたので晩御飯の買い出しに。
大和も荷物持ちとしてついていったようですが、
どんな話をしながら買い物をしたのかな?

兄の嫁と暮らしています。


アルバイトの面接。
店長さんが緩かったなぁw
というわけで、緊張しっぱなしだったわけですが、
無事に働くことが決まった。
希に報告して、約束が増えたり、喜んだり。
ただ、若干めんどうな彼女ちっくな感じになっていたりも^^;
それでも本当に嬉しそうでしたね。
でも、志乃だけ先に行ってる気がして希は寂しそうな感じだったり。
さてはて、アルバイト先では何やら気になる感じもありますね。
レンタルをしようとした時にカードの名前で反応していた店員さん。
彼はどういう人なのかな。

ブレイブスター☆ロマンティクス


ユキを守りたい。
その想いがアユムにさらなる力を与え、
力が相殺され届かないはずの魔女へと届かせた。
アキラが背を向けたのと向き合い手にした力で。
けれど、力を使い果たしてしまったアユム。
そこに魔女がユキへ。
魔女に見せられたのは始まりの物語。
そして、魔女の力はユキへ。
それをユキは受け入れた。
魔女と同じ道を辿らず、自分がみんなの勇気となるべくその力を使うために。
というわけで、最終回になりましたが、これは打ち切りなんだろうなぁ。

MURCIELAGO-ムルシエラゴ-


柳生の師範が殺されていた現場に残されていた挑戦状。
その筆跡に心当たりがあった刑事が。
そこからわかったのは破られた家族写真の一人。
行方不明となっている玄乃の字に似ていた。
というわけで、クロコたちが出ようとしていたタイミングで刑事が令状を持ってやってきた。
クロコはタイミングがいいと気になっていた蔵を探すことを提案する。
が、それは最悪の事態へ。
刑事たちは入り、いつの間にかヒカルは消えていた。
そして、追いかけたんじゃないかとリンコたちも入り、
彼女は血の匂いを感じ取る。
そんなリンコを守ろうとしてアイコは何者かに斬られることに。
ヒカルが二重人格だった、ということになるのでしょうけど、
いたのは事実なんだろうし、どういうことでヒカルはそうなったんだろうかね。

ラララ


今号はお休み

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 ~紋章を継ぐ者達へ~


イサリも立ち上がり、アロスたちは攻め込むが、
それでも決定打には程遠い。
そして、イサリを守ろうとしたベゼルも倒れてしまう。
そんな中でユイがホイミ爺に言う。
自分たちが世界を救ってみせる、と。
使命はわかっているけれど、世界が失われてしまっては
使命を果たすことは出来ない。
それはホイミ爺も感じていたこと。
だから、彼は未来を彼らに託すことを決めた。
ホイミ爺はかろうじて残っていた世界樹だったんですね。
最後の力を振り絞って未来を託した。
回復したアロスたちは状況はわからないままに反撃開始。
これで世界樹は完全に失われてしまった、ということになるのでしょうかね。



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad