edit

ナイツ&マジック #11

『Hit & Away』
飛空艇対策はバッチリだったようで、
クリストバルが率いるジャロウデク軍を迎え撃つエルたち。
対空装備は槍を飛ばす形になったんですね。
狙いまではしっかりとは出来なかった感じなのかな?
数撃ちゃ当たるって感じの装備になってましたね。

というわけで、あっという間に決着へと向かうわけですが、
オラシオがわざと逃げるのを遅らせてクリストバルの船を孤立させた。
それが指揮官機であると相手にはっきりとわかるように。
やることがゲスいなぁ^^;

で、クリストバルはエルに自国に来ないかと誘ったりもするわけですけど、
要求したものを飲めるわけもなく、自分で終わらせましたね。

その後は領地を取り戻し、エレオノーラが女王となってクシェペルカの再起へ。
キッドは改めて騎士として誓ってたけど、この戦争が終わった後はどうするんだろうかね。
かなり気に入られてるけども。

快進撃は続くが、黙って見てるだけのジャロウデクではなかった。
エルがオラシオの生み出した兵器から学ぶように、
オラシオもまたエルの技術を盗んでいた。

そして、イカルガの技術を見て盗み新たな機体を送り込んできた。
龍を模した機体。
その炎がエルたちを襲う。

エルネスティ・エチェバルリア:高橋李依
アデルトルート・オルター:大橋彩香
アーキッド・オルター:菅原慎介
エドガー・C・ブランシュ:内匠靖明
ディートリヒ・クーニッツ:興津和幸
ヘルヴィ・オーバーリ:伊藤静
バトソン・テルモネン:藤原夏海
ダーヴィド・ヘプケン:伊丸岡篤
ラウリ・エチェバルリア:池田勝
マティアス・エチェバルリア:天神英貴
セレスティナ・エチェバルリア:大原さやか
ステファニア・セラーティ:千本木彩花
アンブロシウス・タハヴォ・フレメヴィーラ:菅生隆之
クヌート・ディクスゴード:土師孝也
ヨアキム・セラーティ:木下浩之
ノーラ・フリュクバリ:加隈亜衣
エムリス・イェイエル・フレメヴィーラ:小野大輔
ガイスカ・ヨーハンソン:麦人
オルヴァー・ブロムダール:松岡禎丞
キトリー:潘恵子
マルティナ・オルト・クシェペルカ:田中敦子
エレオノーラ・ミランダ・クシェペルカ:田村ゆかり
イサドラ・アダリナ・クシェペルカ:朝井彩加
クリストバル・ハスロ・ジャロウデク:千葉進歩
カタリーナ・カミラ・ジャロウデク:櫻井浩美
ドロテオ・マルドネス:稲田徹
グスターボ・マルドネス:松風雅也
オラシオ・コジャーソ:中村悠一
ケルヒルト・ヒエタカンナス:井上喜久子
倉田翼:阪口大助

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 17/09/10(日) #ナイツ&マジック 第11話、#バトルガールハイスクール 第11話

ナイツ&マジック 第11話『Hit & Away』今回は・・・エル達強すぎるだろ。簡単に敵将を倒してしまいました。まぁ、最後は自滅でしたけど。この国でのエルの地位ってちょっと特殊ですからね。でも、相手もエルに負けてませんね。まさかドラゴン型のシルエットナイトを作るとは。まぁ、こっちも人馬型とか作ってますけど。こういうのを見てると、やぱっり技術の進化と戦争は関係が深いですね。ドラゴン型...

ナイツ&マジック 第11章「Hit & Away」

ナイツ&マジックの第11話を見ました。 第11章 Hit & Away 銅牙騎士団の奇襲を退けたエル達だがこの戦闘によって、エレオノーラの居場所がジャロウデク軍に察知されてしまう。 クリストバルはただちに黒顎騎士団と鋼翼騎士団を擁し、エレオノーラが身を寄せているミシリエを完全に包囲する。 しびれを切らしたクリストバルが進軍の号令を下すと、このタイミングを待っていたエル達の対空...

ナイツ&マジック 第11話 『Hit & Away』 クリストバルにちょっと同情した。

多少気性は荒いけど、部下には結構慕われています。エレオノーラに結婚を迫ったりしましたが、薄い本みたいな事実力行使はしていない。実力を見誤っていた節はありますが。 エルVSクリストバル激突!照明弾発射で丸見えとなった所でかねてより開発中の対空兵器が発動。ミッシレジャベリン=ロケットで飛ぶ槍でしょうか。面白いようにレビテートシップを貫通。こんな高さにまで届く槍だと!?耐久力は低いんですね、まあ対...

ナイツ&マジック 第11話「Hit & Away」

第11話「Hit & Away」 エレオノーラの居場所を特定したクリストバルは追撃を開始。かなり早い進軍であっという間に到着です。

ナイツ&マジック 第11話 「Hit & Away」 感想

総大将自ら出陣するッッ!(おいやめろ)

そちらもまた然り/ナイツ&マジック 11話感想

 リアルで涙目。

ナイツ&マジック #11

クリストバルを倒したエルたちの前に、オラシオが立ちはだかるお話でした。 エレオノーラを救い出したエルたちの前に、今度はクシェペルカ王国侵攻の司令官であるクリストバルが自ら出陣してきました。しかし、エルたちは万全の備えでクリストバルを迎え撃つ用意が整っていました。飛行船に対抗するために、槍のようなものを空中に打ち出す装置をエルは完成させていたのです! 思いがけない攻撃を受けて、ジャ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad