edit

異世界食堂 #09

『シーフードフライ/クリームソーダ』
ガルドに誘われて山奥の掘っ立て小屋に連れてこられたギレム。
旨い魚が食べられる、ということだったが、信じることも出来ず。
けれど、そこにあったのは異世界への扉だった。

というわけで、大いに飲んで食ってと楽しんでましたね。
タルタルソースをあえて教えなかったりと意地悪でしたねぇw
ビールジョッキにも興味を持ったり、今回は飲まなかったお酒にも興味があったり。

で、とりあえず、という形で作られていた掘っ立て小屋は立派な姿に形を変え、
色々な人たちの休憩所に。
ただし、ねこやへの入り口はドワーフだけが持つ鍵を使って入った先に。
そこで生活してしまえば良くないか?とも思うところでしたね^^;

砂の国の王族の兄妹。
砂漠の真ん中にある扉を使ってねこやへ。
冷たい飲み物が彼らの楽しみ。
けれど、兄のシャーリーフにはもう一つ楽しみにしていることが。
アーデルハイドに夢中なんですね。
ただ、彼女を前にすると上手く話せず、なかなか相手との距離を縮められない。
国同士での繋がりを作って、と準備はしてるらしいけれども、
妹のラナーとしてはこういう機会がある今だからこそ、
ちゃんと距離を縮めるべきなのに、とやきもきと。
シャーリーフの恋は実るのかな?

店主:諏訪部順一
アレッタ:上坂すみれ
クロ:大西沙織
赤の女王:伊藤静
アルトリウス:清川元夢
タツゴロウ:大塚芳忠
アルフォンス:立木文彦
サラ:安野希世乃
ハインリヒ:杉田智和
アーデルハイド:上田麗奈
トマス:屋良有作
シリウス:下野紘
ガガンポ:保村真
ファルダニア:日笠陽子
ライオネル:檜山修之
ヴィクトリア:田村ゆかり

トラックバック

TB*URL

異世界食堂 第9話 『シーフードフライ/クリームソーダ』

山の中で美味い魚を食うですって? ギレフでなくても、そんなことを言われても 信じられません。 『洋食のねこ屋』の扉を開けたドワーフにあいさつをするクロ。 早速、シーフードフライとビールをジョッキで それと、ウイスキーのボトルをロック。 ドワーフにかかれば、『洋食のねこ屋』は ちょっとしたお洒落な飲み屋ですね。 それにしても、大ジョッ...

異世界食堂 第9話 『シーフードフライ/クリームソーダ』 補足:ごゆっくりどうじょ!と異世界居酒屋「のぶ」

アレッタ初仕事。Web版でドワーフ2人はアレッタがバイトに入った直後に訪れています。なのでまだたどたどしくて噛んでしまいます。クロはWeb版ではバイトしないので居ません。  魚は低評価。ドワーフはイメージ通り鉱山の近く、つまり山に住んでいます。その為魚と言えば保存のため塩漬けにされたやたらしょっぱいものというイメージ。川があるじゃないかと思ったらこっちは泥臭い&小骨が多いそうで。無...

異世界食堂 第9話 『シーフードフライ/クリームソーダ』 異世界食堂で恋の予感。

異世界食堂ではお互いにあまり干渉しないのが不文律かと思っていました。今回はとある客に惚れちゃった人が出て来ましたね。 魚を食うのに何故登山なのか。2人のドワーフのうち、初めて連れてこられた方は文句タラタラ。そりゃ事情が分からなけりゃそう思う。たとえ出せても食えたもんじゃないと。  常連らしいドワーフもクロの念話にビックリ。新参の方は斧を引っこ抜こうとするな。サブタイトルのシーフード...

異世界食堂 #9

今回は、シーフードフライとクリームソーダのお話でした。 うまい魚と酒を飲ませると言われて、ドワーフのギレムは友人のガルドと共に山を登っていました。うまい魚を食べさせるというのに、山を登っていく。その不可解さがギレムには解せません。そして2人は、ガルドが作った山小屋へと到着しました。その小屋の中に、異世界食堂への扉があったのです。 扉をくぐった2人は、異世界食堂の客となりました。ビ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad