edit

セシルのもくろみ #07

『恐怖の新女王降臨!地獄のトークショー』
ミヤジと江里が離されて新たな企画に挑戦。
直前に喧嘩をしてしまったこともあって、それを引きずってるとミヤジは思っていたわけですが、
そういうことではなく、成長するために必要なことと判断されてパートナーを変えられた。

で、それは見事に成長に繋がることに。
企画で1位を取って新たなカバーモデルとなった舞子とのトークショーに参加することとなる。

が、そこでハマユカから聞かされたのは学校でのことだった。
自分の振る舞いが一番大切な息子を傷つけてしまった。
モデルをやめとうとさえ思った。
でも、江里がそれを引き止めた。
自分のせいでミヤジがやめたと思うんじゃないか。
応援してくれていたのは嘘じゃない。
だったら、と。

ということで、ミヤジはトークショーに参加することを決めた。
けれど、自分のために質問しようとする二人を見て微笑ましく見ていたら、
舞子に爆弾を落とされることになる。

そして、ミヤジは自分がやめようと思った理由として、
モデルなんかより大切なものがあることを話した。
さてはて、ミヤジの言葉はどう広まることになるのやら。

黒沢が感情を露わにしていたのがいいですね。
これまではあえて出さないようにしていたらしい。
これだから女は、と言われないように。
が、後輩に編集長の座を奪われた。
さすがに怒りを爆発させたかったわけですが、小池が怒ったことで最初から爆発は出来ず。

で、南城に関しては雑誌を作る部署から外されることに。
しかも、新雑誌はなかったことになり、カバーモデルをすることになっていたハマユカは
自分の居場所を失うこととなる。
南城の前では気丈に振る舞っていたわけですが、一人になると涙を流す。
これからどうするんだろう。

宮地奈央:真木よう子
浜口由華子:吉瀬美智子
沖田江里:伊藤歩
山上航平:金子ノブアキ
小池雅美:小野ゆり子
石田信也:眞島秀和
平井早紀:石橋けい
登坂千絵:伊藤修子
坂下葵:佐藤江梨子
小田萌子:藤澤恵麻
安永舞子:長谷川京子
安原トモ:徳井義実
宮地伸行:宇野祥平
宮地宏樹:佐藤瑠生亮
森泰生:加藤雅人
黒沢洵子:板谷由夏
南城彰:リリー・フランキー

トラックバック

TB*URL

セシルのもくろみ 「恐怖の新女王降臨!地獄のトークショー」

ハマユカ(吉瀬美智子)から、、『ヴァニティ』を卒業する、と打ち明けられた、奈央(真木よう子)編集長の南城(リリー・フランキー)から、40代のキャリア女性をターゲットにした新雑誌でカバーモデルをやってほしい、と依頼されたからだ、とのこと。最後の撮影後、新しいカバーモデルとして、舞子(長谷川京子)を紹介されます。洵子(板谷由夏)は、江里(伊藤歩)たちライター陣を集め、専属モデル5人で行うウェブ企...

『セシルのもくろみ』

フジテレビ系木曜劇場 『セシルのもくろみ』 (毎木曜.PM10:00 -) 原作:唯川恵『セシルのもくろみ』 脚本:ひかわかよ 出演宮地奈央(真木よう子)弁当屋でバイト  夫 宮地伸行(宇野祥平) 沖田江里(伊藤歩)ライター 雑誌『ヴァニティ』(晴海書房) 編集長 南城彰(リリー・フランキー) 読者モデル担当 黒沢洵子(板谷由夏) カリスマモデル 浜口由華...

セシルのもくろみ 第7話

奈央(真木よう子)は由華子(吉瀬美智子)から、今関わっている雑誌を卒業すると打ち明けられます。 編集長・南城(リリー・フランキー)に「40代のキャリア女性をターゲットにした新雑誌でカバーモデルをやってほしい」と依頼されたからだと言います。 由華子の最後の撮影の日を迎え、スタジオには南城、洵子(板谷由夏)たち編集部の面々のほか、奈央たちも駆けつけます。 無事撮影を終えた由華子...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad