edit

僕たちがやりました #06

『事件の裏に闇…遂に下される罰』
パイセンは西塚から全てを聞かされていた。
で、トビオたちにも話した。
自分一人では抱えられないから、トビオたちにも当然のごとく背負わせたってことだろうね。

飯室のやり方は効果的だろうわなぁ。
トビオだけは飯室の狙いを聞く前から状況をちゃんとわかって押し潰されそうになってましたが、
飯室の登場で決定打となる。
屋上から見た夕焼けにトビオは飛び込んでいった。

マルは本当によくもまぁ、って話だわな。
伊佐美は最初と同じような感じの態度に。

で、真犯人の目撃証言をした菜摘は彼らを救うためにしたわけではなかった。
輪島に復讐するために近づくのが目的だったみたいですね。
何があったのやらね。
誰かを殺されたってことでしょうけど、誰なんだろう?

増渕トビオ:窪田正孝
蒼川蓮子:永野芽郁
市橋哲人:新田真剣佑
伊佐美翔:間宮祥太朗
丸山友貴(マル):葉山奨之
小坂秀郎(パイセン):今野浩喜
新里今宵:川栄李奈
三浦由佳:岡崎紗絵
西塚智広:板尾創路
増渕優子:榊原郁恵
立花菜摘:水川あさみ
飯室成男:三浦翔平
輪島宗十郎:古田新太

トラックバック

TB*URL

僕たちがやりました 「事件の裏に闇…遂に下される罰」

真犯人を名乗る真中幹男(山本浩司)が犯行を自供し、パイセン(今野浩喜)は釈放責任は無かった、とパイセンから告げられ、トビオ(窪田正孝)は、ようやく罪の意識から解放伊佐美(間宮祥太朗)とマル(葉山奨之)も戻り、4人は再会。でも、マルが、トビオから奪った金を使い切ったと聞き、呆れかえります警察で目撃証言をした菜摘(水川あさみ)は、弁護士の西塚(板尾創路)から、謝礼事件の思わぬ進展に違和感を抱く飯...

僕たちがやりました 第6話

爆破事件の真犯人を名乗る真中(山本浩司)が犯行を自供し、パイセン(今野浩喜)は釈放され、トビオ(窪田正孝)は、ようやく罪の意識から解放されます。 まもなく、伊佐美(間宮祥太朗)とマル(葉山奨之)も戻り、トビオは仲間3人と再会します。 マルがトビオから奪ったお金を使い果たして、伊佐美のお金まで横取りしようとしたことを知ったトビオは呆れますが、事件前の「そこそこ」に楽しい日常が戻った...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad