edit

ごめん、愛してる #06

『兄に訪れた束の間の幸せ…弟に迫る悲劇の足音!』
隠し子が、というニュース。
家の前には記者たちが集まっていた。

別荘に一度隠れよう、ということになるわけですが、
その時に律が暴力を振るった、なんて話になったりも。
そんなこんなで三田に大人しくしていろ、と閉じ込められたりもしたわけですが、
そこにあったのは子供のためのおもちゃやランドセルなど。
律には色々な想いが溢れるわけですが、麗子は決断をしていた。
記者会見で真実を話す、と。

というわけで、記者会見で語ったのは不倫関係にあり、妊娠したこと。
そして、死産したことだった。

三田の態度が態度だから、そんなことだろうと思ってましたけどね。
どういう形で真実を知ることになるやらね。

そして、律と凜華の浜辺デート。
楽しそうでしたね、二人とも。
最後には律の秘密を知りかけたわけですが、すんでのところで知ることはなかった。

そんな一方でサトルは塔子のお父さんと会ったりも。
でも、彼女の目の前で亡くなった父親。
そして、気づいた自分の気持ち。
というわけで、サトルは振られたみたいですね。
わかりきってたことだろうに。
で、やけになったサトルは車の運転中に心臓発作が起こり事故。

そして、凜華と別れた律もまた病気が進行していた。
手の震えが止まらなくなっていた。

家に戻った凜華は自分の気持ちを父親に伝えた。
律が好きだ、と。
ていうか、三田は自分の罪を娘に押し付けるなよな、本当に。
しかも、何も話さずに、わかれって無理だろ。

岡崎律:長瀬智也
三田凜華:吉岡里帆
日向サトル:坂口健太郎
古沢塔子:大西礼芳
河合魚:大智
黒川龍臣:山路和弘
立花さと子:草村礼子
加賀美修平:六角精児
河合若菜:池脇千鶴
三田恒夫:中村梅雀
日向麗子:大竹しのぶ

トラックバック

TB*URL

ごめん、愛してる 「兄に訪れた束の間の幸せ…弟に迫る悲劇の足音!」

麗子(大竹しのぶ)の隠し子疑惑が、ニュースになり、日向家にはマスコミが殺到。麗子を守るため、律(長瀬智也)は報道陣を追い払おうとします。そのスキに、家を出ようとしますが、感づかれて失敗。暴れた律を、恒夫(中村梅雀)は、納戸に閉じ込め、そこには、子供のための玩具等が散乱。感慨深いものを感じます。麗子は記者会見を開き、結婚前、恋愛して妊娠はしたけれど、死産だった、と子供は、サトル(坂口健太郎)ひ...

日曜劇場「ごめん、愛してる」 第6話

「兄に訪れた束の間の幸せ…弟に迫る悲劇の足音!」 内容隠し子疑惑が、週刊誌に掲載された麗子(大竹しのぶ)自宅にマスコミが殺到。戸惑う麗子を見た律(長瀬智也)は、追い払おうとする。しばらくして、麗子は記者会見を開き。。。。 敬称略 これ、あくまでも、いくつかの要素を絡めた三角関係を描こうとしてるんだよね? それも、いくつもの三角を。 原作がある事なので、仕方ないことだ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad