edit

異世界食堂 #06

『サンドイッチ/じゃがバター』
冒頭と後半はアレッタの話。
ただ命を繋ぐために食べていたじゃがいも。
それが好物へと変わった瞬間。
飽き飽きしていたじゃがいもが好物にってよっぽどだったんだろうねぇ。
作り方も教えてもらえたし、戻っても食べられそうですね。
というか、異世界には蒸すという調理方法がないのな。
で、店主に関しては先代とは違うもう一人の師匠から中華を叩き込まれたらしく、
点心も作れるそうな。

サンドイッチの話は常連たちの言い争いから始まった話。
自分たちの好物が一番だと思っている彼らなわけですが、
その言い争いが今回はパンに挟んだ時の美味さという部分に。
そこから、全体に広がって何が美味いのかと互いに食べさせ合うという事態に。
アレッタがてんやわんやとしてましたね^^;
自分の好物が一番だとは言うのでしょうけど、
食べたときの反応がなかったのが残念だったねぇ。

店主:諏訪部順一
アレッタ:上坂すみれ
クロ:大西沙織
赤の女王:伊藤静
アルトリウス:清川元夢
タツゴロウ:大塚芳忠
アルフォンス:立木文彦
サラ:安野希世乃
ハインリヒ:杉田智和
アーデルハイド:上田麗奈
トマス:屋良有作
シリウス:下野紘
ガガンポ:保村真
ファルダニア:日笠陽子
ライオネル:檜山修之
ヴィクトリア:田村ゆかり

トラックバック

TB*URL

異世界食堂 第6話 『サンドウィッチ/じゃがバター』 全員登場!アレッタのバイト奮戦記(&Web版比較)。

14時間労働。これまではアニメ1話につき2人ぐらいの食事しか紹介していませんでした。そのせいかあまり辛くないというイメージが有りました。今回はアレッタの仕事始め~仕事終わりまでをカバーした特殊な構成になってます。こいつらの相手一人でやるとか大変だわ。アレッタの苦労が忍ばれる回でしたね。 まずシャワーを浴びて…異世界(日本)の下着付けてる!いちごパンツは店主の趣味なのか?またエレ...

異世界食堂 第6話 『じゃがバター』 の原作を読もうとしてiPhoneのKindleアプリを入れた話。

Web版に無い!前半部の「サンドイッチ」はありますが「じゃがバター」は載っていませんでした。・小説家になろう>異世界食堂この話をレビューで書いた所、コメントにて「原作では文庫版の書き下ろしのお話ですね」というご指摘を頂きました。そこでAmazonで検索してみると、どうやら文庫版第二巻に乗っているらしい。というのも買ってみないと中が見られない…と思ったら無料版がある。もしかしたら...

異世界食堂 第6話 『サンドウイッチ/じゃがバター』

アレッタが『洋食のねこ屋』に出勤したら 先ず始めることは、体を洗うこと。 食堂なので、店の者が清潔にしていないと お客さんは、来ません。 万が一来ても、それは食い逃げ犯かもしれません。 制服に着替えたら、まかないで腹ごしらえ。 お客様に料理を出す時にお腹が鳴ったら 笑われてしまいます。 そして、店の掃除。 掃除...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad