edit

兄の嫁と暮らしています。 3巻

兄の嫁と暮らしています。(3)/くずしろ(著)ヤングガンガンにて連載中のくずしろさんの「兄の嫁と暮らしています。」第3巻。

Diary.21
大切な人がいない世界。
大切な人を想う二人。
希の知る兄を知りたいと思う志乃。
笑うけど惚気話は聞きたい。
希が口を滑らせての惚気話がより面白いよね^^;

Diary.22
志乃とみなとがバッティングセンターへ。
志乃を心配してのお誘いだったわけですが、
大志からも連れ出してやってほしいと言われていた。
で、大志の言う通り体を動かすことで安心できるように。

Diary.23
希のお父さんがやってきた。
完全にやばい人な形だったけどね^^;
でまぁ、そこから希に嘘をつくことになってしまい、
しばらく続くことにも。

Diary.24
志乃と希のデート。
初盆をひかえて、大志のことばかり考えてしまっていたため、
一度離れよう、としてのデートだったわけですが、
結局はどこにいっても考えることは考える。
ただ、志乃のあっけらかんとした態度に救われたり、
大志とやっぱり兄妹だと感じる行動に救われたり。

Diary.25
お盆の夜。
手を繋いだまま二人は眠った。
互いに相手がいてくれてよかったと想いながら。

Diary.26
が、志乃は猛烈に恥ずかしくなってしまったりもw
朝まで手を握ってるとか、ってことですけど、
デートの時の手をつなぐことの意味を思うとそんなに気にしなくてもいいのにね。
そんな中で明子から一緒にバイトをしてみないかとお誘いが。
それがきっかけでまた言えないことが増えてしまう。

Diary.27
希は学校で小泉の妹のことで先輩からおちょくられたり。
ただ、そんな彼女から伝えられることになるのは志乃のこと。
志乃が知らない間にまた一つ希を不安にさせていく。

Diary.28
一緒にお風呂。
志乃が寝ぼけた結果なわけですが、
希が離さなかったね^^;
で、二人ともはしゃぎすぎてぐったりとw

Diary.29
律子に相談したことで、いいアドバイスをもらえたけれど、
また一つ言えないことが。
嘘つかなくてもよかったことなのにね。
律子への一生のお願いが本当に一度きりだけという大志。
だからこそ余計にイラつく律子。
しかしまぁ、野球ゲームでの考え方がすごいなw

Diary.30
お父さん、ドンマイだわぁw
本当に希は志乃しか見えてなかったんだろうな^^;
そして、志乃は希が心配しているのではなく、不安になっているのだと知る。

どうあっても不安定な二人の関係。
どうなっていくのでしょうかね。

おまけ
お父さん、お母さんにもバレバレだったw
志乃が好きな希の料理は律子とのやり取りからきていたらしい。
でも、それがガッチリ胃袋を掴んでいたわけだから、
練習したかいがありましたね。
で、最後の話はおまけにしちゃダメじゃね?
というくらいの話だった。
最後の最後でこれは来るものがあるよ。

カバーをめくったところでは志乃がさらりと希をドキッとさせる。
大志もそんな感じでドキッとさせることを言ってたのかな?


関連記事
兄の嫁と暮らしています。 1巻
兄の嫁と暮らしています。 2巻




トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad