edit

ごめん、愛してる #03

『俺に子守唄を歌ってくれないか』
しかしまぁ、何で凜華をぶつ必要があったのか。
何一つとして悪くないのにね。

指輪のことは凜華が律から聞いた話をしたことで、
自分の勘違いだったかもしれないと思ったようですね。
ただ、得体の知れない男であることには変わりなく、辞めさせようとするが、
サトルが気に入ってるためやめさせることは出来ない。

そんな中で一度も会ったことのなかった父親のお葬式が。
何も感じることのない相手。
その場で加賀美は三田に話を聞こうとしたわけですが、
答えなかったので直接聞くだけだと。

そして、それは律に暴力を震わせることに。
これを理由に三田は辞めさせようとしたわけですが、
サトルがそれをさせなかった。
麗子にお母さんを守るためにしたことだよ、と。

というわけで、仕事は辞めなくてよくなったのかな。
ただ、凜華はサトルのもとを離れることに。
自分がいないとダメなんだと思っていたけど、そうじゃなかった、と。

そんな彼女と律が急接近。

次回、律の病状が悪化?

岡崎律:長瀬智也
三田凜華:吉岡里帆
日向サトル:坂口健太郎
古沢塔子:大西礼芳
河合魚:大智
黒川龍臣:山路和弘
立花さと子:草村礼子
加賀美修平:六角精児
河合若菜:池脇千鶴
三田恒夫:中村梅雀
日向麗子:大竹しのぶ

トラックバック

TB*URL

ごめん、愛してる 「俺に子守唄を歌ってくれないか」

それにしても、凜華(吉岡里帆)の父・恒夫(中村梅雀)、律(長瀬智也)の指輪ペンダントを見て、何を思ったのでしょうね。何も娘をぶったり、律を毛嫌いすることないのに…また、律の父親違いの弟・サトル(坂口健太郎)、サックス奏者・塔子(大西礼芳)に求婚大作戦をしたのに、風船 in 指輪作戦は失敗。凜華が、仕込んでおいて飛び散った、婚約指輪を探すことに。そこに、麗子(大竹しのぶ)がやってきて、塔子、サ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad