edit

ごめん、愛してる #01

『孤独な男が突然受けた余命宣告…たった一つの切ない愛の物語』
長瀬智也さんだから見たわけで、期待していなかったけれど、
思っていたよりはよかった。
ただ、最後がどうなるのか、というのが大体想像がつく展開なので、
途中でダレないかというのが心配かな。

ていうか、律は自分を捨てた母親に対して、
すごくポジティブに考えて生きてきていたんですね。
その辺りは育ててくれた施設のさと子さんだったりの愛情を受けていたからなのかな。
引き取ってくれた両親のもとから離れたのは何でなんだろう?
母親が、っていうのがずっと引っかかっていたから、
彼らを愛することは出来なかった。
だから、離れることを選んだってことなのかな?
にしたって、何でまた異国である韓国でそれをしたのか。

そんな彼の状況は実の両親にはちゃんと伝わっていたみたいですね。
というわけで、おそらく父親側からは隠すように言われていたけれど、
加賀美はあっさりと話したみたいですね。
というか、お金がもらえればどうでもいいんだろうね、最初から。

さてはて、余命幾ばくもない中、母親のもとへと戻った律。
けれど、彼は母親に拒絶されてしまう。
誰かもわからないままに。

ていうか、凜華はちょいと黙ろうか^^;
自分のことを追いかけてって、それなら凜華の家に行ってただろうとねぇ。

雨の中、家を見上げる律は何を想っているのやら。

岡崎律:長瀬智也
三田凜華:吉岡里帆
日向サトル:坂口健太郎
古沢塔子:大西礼芳
河合魚:大智
黒川龍臣:山路和弘
立花さと子:草村礼子
加賀美修平:六角精児
河合若菜:池脇千鶴
三田恒夫:中村梅雀
日向麗子:大竹しのぶ

トラックバック

TB*URL

ごめん、愛してる 「孤独な男が突然受けた余命宣告…たった一つの切ない愛の物語」

実は、オリジナル に、最初は濃ゆいなぁ、悲劇は苦手だなぁ、と思いつつも、次第に、けっこうハマって見ていて、しまいには、しっかと、はかなげでキュートなヒロインと、ソ・ジソプに魅了されて観てたもので、どうかなぁ… と思ってたのですが、やや、いかにもっぽい部分や、かなりのアレンジはあるものの、長瀬君のファンだし、ヒロインのキュートさや、坂口健太郎のピアニストぶりも楽しみなので、これはこれで、なので...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad