edit

ソード・オラトリア #12 最終回

『神々と眷族(ソード・オラトリア)』
宝玉によって強化されたのは精霊だった。
汚れた精霊、ということみたいですね。
しかも、満身創痍で倒した相手は分身体にすぎず、
本体はさらに深層に。

アイズには精霊の血が流れてるみたい?
だから、欲していた、ということみたいですけど、
地上に精霊を召喚するのが目的ではあるものの、
アイズを手に入れるのはそれにどう関係するのかな?

ていうか、モンスターとは別の何かが隠されてるのかと思ってたんですが、
そういうことではなかったんですね。

しかしまぁ、本当にギリギリの戦いでしたね。
レフィーヤが放った一撃が突破口を開いてアイズがまっすぐ進めた。
それまでもフィンたちが道を作ってましたしねぇ。
立ち上がらせるためとはいえ、身を挺して守ったリヴェリアとガレスに対する言葉が
キツすぎない?^^;
すでに十分すぎるほどの働きをしてましたからねぇ。

そんなこんなで終わったけど、問題が全く終わってないからスッキリしないかな。
次をやるとしても本編の方の続きをしてからでしょうしね。
どうするのやらね?

アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
レフィーヤ・ウィリディス:木村珠莉
ティオナ・ビリュテ:村川梨衣
ティオネ・ビリュテ:高橋未奈美
ロキ:久保ユリカ
フィン・ディムナ:田村睦心
リヴェリア・リヨス・アールヴ:川澄綾子
ガレス・ランドロック:乃村健次
ベート・ローガ:岡本信彦

トラックバック

TB*URL

ソード・オラトリア 第12話[終]

ソード・オラトリア 第12話[終] 『神々と眷属』 深層59層に待っていたのは、精霊のなれの果てともいうべき強化種のモンスターだった。強大な魔法を次々と繰り出し、花の触手を駆使する敵を前に膝を屈するロキ・ファミリア。その時、彼らを奮い立たせた団長はこう告げる 「君たちにベル・クラネルの真似事は荷が重いかい?」 公式ホームページ更新後、改訂予定 (公式HP STORYより抜粋) ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad