edit

座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、6月の新刊1冊目。

年の瀬が迫る頃、迷家荘が大ピンチに。
自慢の温泉が出なくなってしまった。
原因を探る中、緒方は童子たちが見えなくなってしまう。
そして、夢の中に現れたハクタク。
彼女の言葉から、問題は前身のマヨイガへと繋がっていく。
意外な妖怪たちも現れ、事件は遠野全体を巻き込む大問題に。

前回の気になるラストからの今回なわけですが、
どうなっちゃうのかな?
なんで童子たちが見えなくなったんだろう?
楽しみですねぇ。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

座敷童子の代理人5 (メディアワークス文庫) [ 仁科 裕貴 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/6/24時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad