edit

Re:CREATORS #12

『エンドロールには早すぎる “Be desperate and draw something fascinating.”』
颯太に助けを求めたセツナと彼女から逃げ続けた颯太。
メッセージで突き放し、SNSのメッセージはしばらくしてから気づいた。
そして、母親からの連絡で知った死。
颯太はさらに逃げ続ける選択をした。
彼女に関わる全てを捨て去ることで忘れようとした。
でも、アルタイルとの出会いで思い出した。
忘れようとしていたことを。

アルタイルを止めるための覚悟を颯太は決めたわけですが、
彼自身に何かが出来る力は今のところないですけど、
これから彼はどう動くことになるんだろうかね。

で、メテオラが提案したのはアルタイルを閉じ込める檻を作ることだった。
政府の力を使って、全ての作品をクロスオーバーさせる。
そこで力を得たセレジアたちがアルタイルを止める。
番外編として伏線を用意し、受け入れられる形で作品を組み合わせていく。
そして、大規模なイベントを開き、最後はアドリブで繰り広げられていく。
期限は6ヶ月。
メテオラたちの作戦は上手くいくのかな?

一方で、アリスは創造主を解放した。
颯太のアリスの作品に対する想いを聞き、松原の自分の作品にかける想いを知って、
もう一度創造主と向き合うことを選んだ。
彼は照れから本心をなかなか口には出せなかった。
ただまぁ、あれだけの状況では折れるしかなく、彼は本心を語った。
アリスが物語を動かしているのだと。
自分は帳尻を合わせているだけにすぎない。
アリスが折れなければ世界は救われる。
創造主の中ではアリスが道を示してくれてるみたいですね。
そういう書き方をされてるようで。

アリスは一人決意を持って旅立つ。

そして、アルタイル側に新たに現界した男が。
セレジアの物語の登場人物じゃないのんか?
その人物の登場は何を引き起こすことになるのかな。

で、アリスとブリッツが対峙してましたけど、ブリッツは何を考えてるのでしょうかね。
アリスいわく、彼の言葉には嘘が混じる、と。
本心はどこにあるのやらね。

水篠颯太:山下大輝
セレジア・ユピティリア:小松未可子
メテオラ・エスターライヒ:水瀬いのり
アリステリア・フェブラリィ:日笠陽子
煌樹まみか:村川梨衣
弥勒寺優夜:鈴村健一
鹿屋瑠偉:雨宮天
築城院マガネ:坂本真綾
ブリッツ・トーカー:斧アツシ
アルタイル(軍服の姫君):豊崎愛生
松原崇:小西克幸
まりね:金元寿子
中乃鐘昌明:杉崎亮
高良田概:柳田淳一
八頭司遼:濱野大輝
駿河駿馬:寿美菜子
菊地原亜希:恒松あゆみ

トラックバック

TB*URL

だってお前、主人公じゃんよ/Re:CREATORS 12話感想

 第2章が、始まる。

Re:CREATORS #12 「エンドロールには早すぎる」

Re:CREATORS #12 「エンドロールには早すぎる “Be desperate and draw something fascinating."」です。この春のうちのブログでは、今週も予想通り『Re:CREATORS』がアクセスが一番多かったです。ただ ...

Re:CREATORS 第12話 「エンドロールには早すぎる」 簡略感想

そして道は開かれる

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad