edit

有頂天家族2 #11

『天狗の血 阿呆の血』
夢の中で父との再会。
狸鍋になってもかまわないけれども、
海星がいるからそういうわけにはいかない。
やり残したこともある、と。

というわけで、夷川家が色々と動き出す。
矢四郎の研究所は今回のことのために与えていただけだったんですね。
爆発事故を起こし、そこから空気銃を取り出す。
あたかも下鴨家が早雲を暗殺したかに見せかけるために。

捕らえられた矢四郎とお母さん。
ただ、そんな二人に銀閣が慌てて戻る。
海星の駆け落ちはまだ知らなかったんですね。
お母さんとしては喜ばしいことですけど、
捕まったままだからもうちょっと焦りましょうよ^^;

そして、矢四郎の事故。
さらには矢三郎が金曜倶楽部に捕まったと聞いた矢一郎は事態を理解して飛び出す。
全ては呉一郎が仕込んだことなのだ、と。

というわけで、思惑通りに進んでいたわけですが、
天満屋が渡した空気銃は偽物。
そこからどういうことかと問いていたら、四国から駆けつけた矢二郎が登場。

京都にいた呉一郎の正体は早雲だった。
というわけで、矢二郎が本物を連れてきたわけですが、
一体早雲に何があったんだろうかね。
海星が最後に早雲と話をしていたわけですけど、
そこで彼女は何かを見ていたのかね?
見ていたのなら、もっと上手く立ち回ってるからまた違うのかな?
でも、だったらあの撃ち殺された早雲は何だったんだ?
あれも全て演技だったの?
天満屋とは別に手を組んでいたわけではないみたいだしねぇ。

矢三郎の方は淀川教授が駆けつけてくれて時間稼ぎに。
そこに矢一郎と玉瀾がやってきて二人は解放される。
ただ、空を飛んだままの状況なのでさてはてどうなるのかな?
寿老人とハンドルの奪い合いになってますが。

下鴨矢三郎:櫻井孝宏
下鴨矢一郎:諏訪部順一
下鴨矢二郎:吉野裕行
下鴨矢四郎:中原麻衣
弁天:能登麻美子
母:井上喜久子
赤玉先生:梅津秀行
金閣:西地修哉
銀閣:畠山航輔
海星:佐倉綾音
淀川教授:樋口武彦
二代目:間島淳司
玉瀾:日笠陽子
呉一郎:中村悠一
天満屋:島田敏

トラックバック

TB*URL

これは偽物だよ/有頂天家族2 11話感想

 やっぱりあの男はこうでなければ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad