edit

アリスと蔵六 #11

『女王と魔女』
蔵六たちは紗名を探すためにワンダーランドへ。
お店の人たちには紗名のことを話したみたいですね。
でも、紗名は紗名でしょ、とあっさりと受け入れることに。
蔵六さんがそう考えているのならそうなのだろうという安心感みたいなものもあるのでしょうね。

紗名たちの方は羽鳥が一人でも脱出しようと動き出した。
それを紗名が追いかける形に。

ワンダーランドには紗名の思い出が色々と形になっていたりも。
ていうか、力を使おうとした雫がどこかに落とされたけど大丈夫なのかね?^^;
蔵六さんたちは大丈夫と判断して豚についていってるわけですが。

紗名と羽鳥は自分のことを話した。
母親とのこと。
今とは違う優しく抱きしめてくれた時のことを。
紗名は自分の正体を明かした。
そして、自分はワンダーランドの一部でしかないのだと。
外の世界を知るための端末であって、
代わりはいくらでもある。

でも、外の世界を知っていく中で大切なものもいっぱい出来たことを。

さてはて、どういう形で脱出することになるんだろうかねぇ。

紗名:大和田仁美
樫村蔵六:大塚明夫
樫村早苗:豊崎愛生
雛霧あさひ:藤原夏海
雛霧よなが:鬼頭明里
一条雫:小清水亜美
内藤竜:大塚芳忠
山田のり子:広瀬ゆうき
“ミニーC”・タチバナ:能登麻美子
鬼頭浩一:松風雅也
クレオ:内田秀
敷島羽鳥:内田秀
美浦歩:高橋未奈美

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad