edit

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 #10 最終回

『最終回15分拡大SP 特捜班、最後の死闘!国家への復讐計画!暴走する憎しみの結末』
結城の狙いは総理大臣。
が、それもまた本当の狙いではなかった。
本当の狙いはアメリカ留学中の彼の息子だった。

全ては復讐のために。
愛する人を奪われ、その死の真相を隠蔽された。
国家に不都合なものとして。
しかも、何も知らされずに現場に入ったのが結城の部隊というね。

稲見と結城がぶつかる中で目を覚ました特捜班の面々。
その中で樫井に和んだ^^;

稲見は結城を止めた。
これからもう一度生き直すために。

しかしまぁ、形成を逆転させるために自分の腕をあえて刺さすって、
見てて力が入ってしまったねぇ。

連行しようとしたわけですが、それは許されなかった。
それが総理大臣の狙いだったために。
自分の息子を囮に処分することを考えていたらしい。
息子は死んだら死んだで別に構わない、というね。

そんな考え方の人間が国のトップにいるって腐りきってるなぁ。
鍛冶としては稲見が撃っていればよかったのに、という考えみたいですね。
そうしていたら、どう鍛冶は話を進めていくつもりだったのかね。

というわけで、今回の一件で特捜班はそれぞれ別の道を向きだす。
樫井は一人で黙々とというのがなんだか寂しかったなぁ^^;
稲見は電話をかけられず一人で抱え続ける日々。
どういう答えを出すのやら。

そして、ニュースは何を伝えるのか。

終われんだろうなぁ、とは思ってたけど、終わってませんでしたね。
続編の告知がなんかしら入るかと思ってたんですが、それもなかったなぁ。
どういう形で続編をするのやら。

稲見朗:小栗旬
田丸三郎:西島秀俊
吉永三成:田中哲司
樫井勇輔:野間口徹
大山玲:新木優子
林千種:石田ゆり子
青沼祐光:飯田基祐
林智史:眞島秀和
鍛冶大輝:長塚京三

トラックバック

TB*URL

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 最終回「最後の決断!命を懸けた闘い」

それにしても、隣室で爆発が起きたというのに、吹っ飛ばされた面々。「よ~し、10分だけ休憩」とは、何たるタフさ。ドラマです… あっ、ドラマか。また、最終話に金子ノブアキを迎えたキャスティング、心憎かったですね。事情も哀しみも不敵も兼ね備えた、魅力的な存在でした。小栗旬と対決する、終盤のアクションも手に汗握る迫力!しかし、愛する人を奪われ、隠蔽されたことへの復讐で、真の目的であり、ターゲットは総...

CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜

最終回とまとめ

CRISIS公安機動捜査隊特捜班 第10話(最終回)

『最後の決断!命を懸けた闘い』内容稲見(小栗旬)の自衛隊時代の同期の結城(金子ノブアキ)が、テロを企てていることをつかむ。そんななか結城は、大山(新木優子)を使い情報を入手。そして特捜班のオフィスに爆弾を仕掛け、メンバーとともに爆破する。かろうじて特捜...

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 #10(最終話)

#10(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 最終話

稲見(小栗旬)たち特捜班のメンバーは、稲見の自衛隊時代の同期で特殊部隊員・結城(金子ノブアキ)が仕掛けたパイプ爆弾により、オフィスごと吹き飛ばされてしまいます。 どうやら、そんなに殺傷能力は高くない爆弾だったようで、悪質な嫌がらせのようですね。 やがて、大山(新木優子)が仕掛けた罠から、結城の居場所が判明します。 現地に向かった稲見は、自らの命と引き換えに結城を制止しようと...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad