edit

ジャンプスクエア 7月号

今月号のジャンプスクエア

以下ネタバレあり

ふたりぼっち戦争


肘原えるぼさんによる新連載。
あまり好きじゃないかなぁ。
最後がやっぱりどうにも好かんというところですね。
それまではとりあえず読んでみるか、という感じでしたけどねぇ。

BLACK TORCH


ジロウたちの前に現れたコウガ。
ラゴウを自分のものとして最強のモノノケになるために来たようですが、
若干アホっぽいね。
ただ、実力は二人よりも上。
ラゴウとの力のおかげで時間稼ぎにはなり、増援の気配で一時撤退ということに。
シバは特一が来るのがわかってて、この日にしたらしいね。
そんなこんなでそれぞれ悔しさの残る結果に。
ジロウに関しては父親の存在がちらついたりも。
どんな父親なのやら?

怪物事変


事務所にはもう一人いた。
吸血鬼のミハイ。
機会が苦手なイヌガミの代わりに機械類を任せてるらしいけど、
オンラインゲームにはまって引きこもり生活だそうな。
ただ、カバネは給仕をしろと頼まれて、手伝ったりも^^;
そんな中で再会したのは紺。
カバネが困ってるのはちょっとめずらしい感じでしたね。
で、自分がゲームを出来なくなった腹いせに仕事を受けたミハイは
それを子供たちにやらせる。
どんな依頼だったのやら?

伝説の勇者の婚活


今回は兄妹の秘密。
二人の過去。
伝説の勇者になるべく小さい頃から修行を重ねていたユーリ。
父親が先代として各地を救って回っていたみたいですね。
だから、必然的にユーリは勇者としての責務を負わされることが決まっていた。
そんなことは知らずにユーリの姿に憧れ、それがいつしか恋心に変わったマホ。
そして、真実を知った時にマホは自分も兄と同じようになろうと決めた。
が、そこで知らされたのが自分たちが本当の兄妹ではないということだった。
魔物に襲われた村で一人だけ生き残っていた子。
彼女を父親が救い本当の兄妹として育ってきた。
そして、剣の才能がないとわかると魔法に専念することを決めた。
で、今となるみたいですね。
本当の兄妹ではないのなら、問題はないのはないけど、
ユーリはその気持ちにどう応えるんだろうかねぇ。

青の祓魔師


結婚式の準備の中、達磨が聞かされたのはカルラのこと。
藤堂から引き剥がそうと考えてるわけですが、
あまり時間がないみたいですね。
何故か馴染んでるらしい。
ライトニングはイルミナティのスパイらしき相手のところに。
首にあったものは何なのかな?
そして、ライトニングからの急ぎの仕事を頼まれた勝呂。
雪男は彼を脅して情報を聞き出そうとした。
雪男が暴走してるなぁ。
志摩が止めたりもしてるけど聞く耳を持たないですね。
そんな中で都会に上級悪魔が出現。
何が起ころうとしてるのかな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャンプ SQ. (スクエア) 2017年 07月号 [雑誌]
価格:589円(税込、送料無料) (2017/6/2時点)




トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.