edit

リトルウィッチアカデミア #21

『ワガンディア』
六つ目の言の葉を探し始めたアッコ。
アーシュラは状況を理解していたために、アッコには伝えなかった。
けれど、そのことがアッコに不信感を与えてしまうことに。
それをクロワは利用した。
ワガンディアに登ることで見つかる、と。

でも、その伝説の樹の開花に伴う花粉がまもなく飛び始めようとしていた。
その花粉はアッコから未来を奪うものだった。
だから、アーシュラはアッコにそれが治まるまで待たせようとしていた。
言わなければ、それが過ぎ去るだけ。
言ってしまえば、行きたいと言うだろうか。

アーシュラの想いを無視してアッコはクロワと共にワガンディアへ。
ダイアナも心配してくれてたのにね。

そして、クロワはさらに不安を煽った。
自分が知る限り、アーシュラという子はいなかった、と。

アッコはアーシュラの手を振り払った。
どうしてわかってくれないのか、と。
けれど、彼女が登っていった先で見たのは花粉だった。

アーシュラはクロワに阻まれながらもアッコのもとへと向かった。
身を挺してアッコを守った。

六つ目の言の葉の意味はありがとう、だったんですね。

結果オーライなのかもしれないけど、
アーシュラが最初に言ってたけど忍耐が必要だったわな。
心配してくれてる人たちを無下にしてしまったわけですからね。
もう一度ちゃんと見つめ直す機会にはなったとは思うけど。
アーシュラもこれ以上隠すのはクロワがいる以上、得策ではないとは思うけどねぇ。
アッコが一番かき乱されてしまってますからね。
守りたいのなら伝えるべきだろうと思うけど、伝えないのかなぁ。

アーシュラはクロワではなく自分が選ばれたことを間違いだと、
そんなアーシュラにクロワはあなたが見つけるのだと。
そこから六つ目の言の葉にアーシュラはたどり着いたみたいですね。

その時は本当にそう思っていたのでしょうかね。
アーシュラが諦めたことをきっかけに変わってしまったのか、
その言葉は本心からではなかったのか。

そして、クロワは自分の考えた方法で封印を解くことを決めた。
魔女以外にも仕掛けをしてるみたいですね。

何が起こってしまうのかねぇ。

アツコ・カガリ:潘めぐみ
ロッテ・ヤンソン:折笠富美子
スーシィ・マンババラン:村瀬迪与
ダイアナ・キャベンディッシュ:日笠陽子
アマンダ・オニール:志田有彩
コンスタンツェ・アマーリエ・フォン・ブラウンシュバンク=アルブレヒツベルガー:村川梨衣
ヤスミンカ・アントネンコ:上田麗奈
アーシュラ先生(シャイニィシャリオ):日高のり子
ハンナ:中尾衣里
バーバラ:赤崎千夏
エイブリー:朝日奈丸佳
ホルブルック校長:谷育子
フィネラン先生:山本留里佳
ルーキッチ先生:岡本茉利
バドコック先生:矢野亜沙美
ネルソン:高山みなみ
ワンガリ:村川梨衣
アナベル:諸星すみれ
ファフニール:飯塚昭三
アンドリュー:金本涼輔
ハンブリッジ伯爵:玉野井直樹
フランク:興津和幸
ホルブルック氏:多田野曜平
ウッドワード:堀江美都子
マジョリン:上田麗奈
ウラル女史:赤崎千夏
ドーリン大臣:中尾衣里
クロワ・メリディエス:竹内順子
ロッテのパパ:梅津秀行
ロッテのママ:篠原恵美
ニコラス:宮崎正
ヤンネ:佐野恵
イエティ:中村大樹
ブラックウェル:宮崎遊
ルイス:小村哲生
バーナデット:大井麻利衣
ダリル:安達忍
メリル:三上遥香
マリル:伊達朱里紗
アンナ:沢田泉

トラックバック

TB*URL

リトルウィッチアカデミア21話ツイート感想

 かつて自分がしてもらったように。

リトルウィッチアカデミア 第21話「ワガンディア」

リトルウィッチアカデミア 第21話「ワガンディア」です。この『リトルウィッチアカデミア』はどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作 ...

リトルウィッチアカデミア 第21話 『ワガンディア』 クロワの言の葉?でアッコとアーシュラ先生に亀裂が!

まるで某アナキンの様に。師匠であるアーシュラ先生への不信を募らせるアッコ。上手な嘘をつくコツは、真実を混ぜること。・学生時代のアーシュラを覚えていない(だってシャリオだもの)。・アーシュラ先生は隠し事をしている(正体はシャリオって事)。クロワが付いた嘘は「まだ花粉は大丈夫」って事だけです。 ダイアナを呼び戻しに言って5つ目の言の葉ゲット。まさに一石二鳥。そして第六の言の葉は「リュオーン」短い...

リトルウィッチアカデミア 第21話「ワガンディア」 簡略感想

感謝はいつも

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad