edit

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 #07

『維新軍の謎!未来を守れ』
維新軍からの犯行予告。
残された時間はわずかで、相手の狙いもわからない。
そんな中で大山が一つの可能性を辿ることに。
自分が過去に教えた言葉が使われていた。
そして、坂本と名乗っていたかつての仲間が一度だけ使ったメールアドレスから
坂本を捕まえることに。

が、そこからが問題だった。
捕まえたものの、相手は口を割らず、パソコンやスマートフォンからも情報が引き出せない。
そんな中で大山が自分で取り調べを。
二人きりのやり取り。

仲間がいることを正当化して悪事を働いていたことに気づいた。
だから、抜けた。
悪事をはたらくのなら一人でする。
それが大山が変わったきっかけだったそうで。

稲見から機械による奇跡ではなく、大山自身の力で奇跡を起こしてみればいい、と。
もう一度、話をしたことで彼が固執しているものにたどり着く。
自分とのことが彼の中では今でも一番大きかったのだと。

そして、相手の狙いが政治家の子供たちであるとわかった。
同じことを繰り返さないために。

個々で動いて制圧することになったわけですが、
大山も訓練はしてましたけど、思いの外ガッツリ動けて見ごたえがありましたね。

で、樫井は一番鮮やかに止めてましたね。
周りは誰も気付かなかったでしょうねぇ。
地味だけど一番カッコよかった。

稲見は取り押さえた犯人に小声で言う。
自由になった時にどうしようもない相手になっていたら、もう一度狙えばいい、と。

今回の計画は阻止したわけですが、波紋は広がっていく。
彼らの次の動きはどうなるのやらね。

次回は教団の問題に動きがあるみたいですね。

稲見朗:小栗旬
田丸三郎:西島秀俊
吉永三成:田中哲司
樫井勇輔:野間口徹
大山玲:新木優子
林千種:石田ゆり子
青沼祐光:飯田基祐
林智史:眞島秀和
鍛冶大輝:長塚京三

トラックバック

TB*URL

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 #07

#07 JUGEMテーマ:エンターテイメント

CRISIS公安機動捜査隊特捜班 第7話

『平成維新軍の革命!未来を守れ!』内容“平成維新軍”により犯行予告が出される。鍛冶(長塚京三)は、乾(嶋田久作)警視総監から特捜班をフル稼働して、阻止するよう命じられるのだった。しかし、標的なども不明。手がかりも無く。特捜班も動く手だてが無かった。そんなとき大山(新木優子)がハッカーだった時代に作った組織が、維新軍の前身では無いかと、稲見(小栗旬)田丸(西島秀俊)らに...

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第7話

平成維新軍が新たな犯行予告を出します。 しかし、標的は不明で、稲見(小栗旬)や田丸(西島秀俊)たち特捜班は、テロを未然に防ぐ手立てが思い浮かばない状態です。 そんな中、ハッカーだった頃に平成維新軍の前身と思われる組織に所属していた大山(新木優子)は、犯行予告に記された一節が、以前「坂本」と名乗る仲間の一人に自分が教えた言葉だと気付きます。 当時、手に入れたメールアドレスから...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad