edit

Re:CREATORS #07

『世界の小さな終末 “I don't want to make a mistake for the sake of the people who are in my story.”』
弥勒寺も参戦してややこしさがさらに増しましたね。
ブリッツとの決着をつけるために姿を見せた。
が、それもまみかは止める。
そして、それはアリスにも向けられる。
迷いながらも自分を貫くために。

セレジアとメテオラはその間にマガネと話をするわけですが、
彼女はいうことを聞くわけもなく自由を選んだ。
ていうか、メテオラはマガネの言うことにも一理ある、
とか言ってセレジアに戦いを止めさせるように動いてもらったのなら、
マガネの動きはちゃんと追っておけよ^^;
自由にしていていい相手では決してないのにねぇ。

そんなこんなで瑠偉も遅れて登場したりもして、アリスはまみかを連れて撤退。
ていうか、瑠偉は遅すぎるだろうて^^;

その後は弥勒寺はブリッツとやりあうためにセレジアたちについていくことに。
ただまぁ、彼も縛られることは嫌うので楽しいことがなくなればどうなるかはわからないみたいですね。
でも、そんな彼は言う。
自分であって自分ではなくなっている。
シナリオの中で埋もれていた感情が出るようになっている。
その中で自分たちの目的は変わりつつある、と。

マガネは自分の創造主を殺した。
メテオラたちがしたことを試して出来なかったから。
そんな彼女が次に目をつけたのはまみかと颯太だった。
颯太に接触したまみか。
彼女は信じることをあきらめたくない、と颯太と向き合うことを選んだ。

そして、颯太はアルタイルのことを話した。
彼女が世界を憎んでいる理由を伝えることを選んだ。
何があったのやらね。

で、地道な作業で中乃鐘が辿り着いたみたいですね。

颯太はどうするのかねぇ。

水篠颯太:山下大輝
セレジア・ユピティリア:小松未可子
メテオラ・エスターライヒ:水瀬いのり
アリステリア・フェブラリィ:日笠陽子
煌樹まみか:村川梨衣
弥勒寺優夜:鈴村健一
鹿屋瑠偉:雨宮天
築城院マガネ:坂本真綾
ブリッツ・トーカー:斧アツシ
軍服の姫君:豊崎愛生
松原崇:小西克幸
まりね:金元寿子
中乃鐘昌明:杉崎亮
高良田概:柳田淳一
八頭司遼:濱野大輝
駿河駿馬:寿美菜子
菊地原亜希:恒松あゆみ

トラックバック

TB*URL

人に見せるのが第一歩だよ/Re:CREATORS 7話感想

 絵に限らず。

Re:CREATORS #7 「世界の小さな終末」

Re:CREATORS #7 「世界の小さな終末 “I don’t want to make a mistake for the sake of the people who are in my story.”」です。この春のうちのブログでは、今週も予想通り『Re:CREATORS』がアクセスが一番多か ...

抱き続ける、その先で待ち受けるは―【アニメ Re:CREATORS #7】

アニメ Re:CREATORS 第7話 世界の小さな終末 それでも絵空事を抱き続ける 深く刺さり、抱き続けるしかできなかった過去と 抱え込んだまま進む その先で待ち受けるモノは果たして―

Re:CREATORS<レクリエーターズ> #07 「世界の小さな終末」

魔女っ子の猫耳パーカー、 「Re:CREATOR」の第7話。 新たに顕現した制服女子を間に挟んでセレジアとアリステリア達 その混戦に割って入ったのはまみか。 双方に相容れない問題があって話し合いが出来なくても戦う必要もないと 説いた上で、それでも戦うのであれば自分が止めるとステッキを振るう。 そこにトーカーに因縁のある優夜まで現れてその二人の戦いにも まみかが止めに入っ...

Re:CREATORS 第7話 「世界の小さな終末 」 簡略感想

進むのは覚悟の上

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad