edit

ボク、運命の人です。 #06

『二人きりの部屋。涙する彼女。彼の決断』
ようやっとスタートラインに立てましたね。
が、ここから1ヶ月で結婚に向かわなければいけない。
というわけで、トントン拍子にはいけないのかな?

晴子に対しては4文字での返答。
明らかにおかしいw
ただ、おかしいからこそ気になってくる。

で、お隣同士での親睦会が再度開かれたわけですが、
めんどくさいことになってましたね。
いい感じのテーブルもあったけどねぇ。

誠は関原をサポートしていたわけですが、
関原との話の中で四谷は定岡と付き合うことにしたと発表。
というわけで、ヤケクソになって誠に同棲してる彼女がいるといい出す。
全くもって迷惑な話ですね。

でも、それをきっかけに晴子を家へ。
そこで、誠が知ることになるのは晴子が失恋したときの話。
そして、無神経な言葉とその時にピッタリなTシャツの言葉だった。
誠が声をかけていたんですね。
偶然、インタビュー中の後ろにいた、というのが大事なことじゃなく、
そっちだったようですね。

というわけで、晴子の問いに四文字で答えた誠。
その告白に晴子は応えてくれることに。
そんな二人を祝福するかのように米袋からのライスシャワー。
贅沢だなぁw

そして、負けていた日本代表戦も逆転勝利となったようですね。

さてはて、付き合うことになった二人はどうなっていくのやら。

永久、あばよの時のポーズが^^;

正木誠:亀梨和也
湖月晴子:木村文乃
定岡光圀:満島真之介
四谷三恵:菜々緒
葛城和生:澤部佑
鳩崎すみれ:渡辺江里子
宇久森みどり:岡野真也
湖月大地:杉本哲太
関原卓:大倉孝二
湖月善江:石野真子
烏田翔吉:田辺誠一
謎の男:山下智久

トラックバック

TB*URL

ボク、運命の人です。 「二人きりの部屋。涙する彼女。彼の決断」

誠(亀梨和也)に晴子(木村文乃)の距離は縮まりましたが、晴子は、「もう少し、時間が欲しい」とのこと。そこで「自宅に呼んでしまおう」と謎の男(山下智久)が提案し、何かとアドバイス。4文字での返答にこだわってるのが可笑しかったです。誠の部屋へと訪れた関原(大倉孝二)の疑惑も笑えました。でも、何かと幸を奏して無事、2人は、いい感じになって、付き合うことに。しかし、謎の男によると「やっと、スタート地...

ボク、運命の人です。 第6話

謎の男(山下智久)は誠(亀梨和也)に、次のデートで晴子(木村文乃)を家に招くことを提案します。 しかし、誠は関原(大倉孝二)と葛城(澤部佑)と飲みに行く羽目に陥ってしまいます。 三恵(菜々緒)が定岡(満島真之介)のマンションから朝帰りするところを目撃してしまった関原は、ショックを受けていました。 誠は関原のやけ酒に付き合わされた挙句、関原と葛城を家に泊めることになってしまい...

ボク、運命の人です。第6話

内容晴子(木村文乃)との距離が縮まっていることを感じる誠(亀梨和也)しかし、晴子は、もう少し時間が欲しいと。 そんななか、謎の男(山下智久)が、晴子を家に呼べと誠に命じる。誠に足りないのは、強引の女性を引っ張る男らしさだという。“目指せ亭主関白”として、晴子と話をする...

ボク、運命の人です。 (第6話・2017/5/20) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『ボク、運命の人です。』(公式) 第6話『二人きりの部屋。涙する彼女。彼の決断』の感想。 誠(亀梨和也)と居酒屋に行った関原(大倉孝二)と和生(澤部佑)が、部屋に上げろと言い出し、誠は謎の男(山下智久)と鉢合わせしないかと気が気でない。そんな中、和生に促され、2人が2年前に街頭インタビューを受けたニュース映像を見返したところ、誠は...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad