edit

絶対ナル孤独者 4 ―刺撃者 The Stinger―/川原礫(著) 読了

絶対ナル孤独者 4 ―刺撃者 The Stinger―/川原礫(著)今回は随分雰囲気が違う感じがしたかなぁ。
ミノルしかり、組織の二人しかりで別の面を見せたこともありますけどね。
全体的に違う気がした。

さてはて、次はいつになるんだろうかな?

関連記事
絶対ナル孤独者 1 ―咀嚼者 The Biter―/川原礫(著)
絶対ナル孤独者 1 ―咀嚼者 The Biter―/川原礫(著) 読了(ネタバレ注意)
絶対ナル孤独者 2 ―発火者 The Igniter―/川原礫(著)
絶対ナル孤独者 2 ―発火者 The Igniter―/川原礫(著) 読了(ネタバレ注意)
絶対ナル孤独者 3 ―凝結者 The Trancer―/川原礫(著)
絶対ナル孤独者 3 ―凝結者 The Trancer―/川原礫(著) 読了(ネタバレ注意)
絶対ナル孤独者 4 ―刺撃者 The Stinger―/川原礫(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
スウとの時間がミノルにとって大きな変化を与えることになったわけで、
それは他の部分でも影響を受けていくことに。
ただまぁ、ミノルの中ではまだ最終的なところは変わってないようですけどね。
そこの気持ちが完全に変わる、変えようと思うタイミングはいつになるのやらね。

脳へのダメージから意識不明の状態が続いていたスウですが、
かろうじて意識は残っていたようで、その神経を指に集中してメッセージを。
そこからミノルの殻に取り込むことになったわけですが、
殻の力で彼女は目を覚ますこととなる。
さらに謎が深まることになるミノルの能力。
どういう力が作用してんのでしょうかね。

その光景を見ていただけにユミコはサナエを取り込んだら、もしかして、という話を。
ただまぁ、可能性はあるけど現状は無理じゃないかというのがミノルの直感。
相手に意識がなければ難しい気がする、ということだった。
試してみないことにはわからないだろうけど、賭けてみるだけの価値はありそうですけどね。
どうするんだろう。

そんな今回はトランサーこと三川がメインとなる敵になってましたが、
彼とは別にスティンガーという新たなルビーも登場。
スティンガーの目的が謎ですね。
ジェット、ルビー関係なしにサードアイの宿主を狙う。
その目的は血液を奪うためにあるようですが、奪った血液をどう利用するつもりなのかね。
スティンガー本人が利用するためのものなのか、
スティンガーは誰かの指示で動いてるだけで、別の誰かが求めてるものなのか、
ってのもありますね。
単独な感じはするけどもねぇ。

スティンガーの登場でリキダイザーの心の変化だったりもありましたね。
トランサーを失いたくない、という気持ちが。
ミノルとの戦いの中で変化が生まれて、今回の決定的な状況でそれが完全に花開いた感じ。
自分にとって一体何なのかはわからないままに失いたくない。
彼女の中に何があるのやらね。

そんなリキダイザーが言う、ジェットもルビーも少なからず操られている、と。
トランサーはそれが顕著に出ていたみたいですね。
彼が守りたかったもの、すがっていたもの。
それはまやかしにすぎなかったらしい。
自分でもそれがなんなのかわからなくなっていたから、「○○」という表記になっていた、
ってことなんでしょうかね。

捕らえることとなったわけですけど、どう対処するんだろうかね。
記憶を封印した場合、彼はどうなっちゃうのかね。
それがされる前にリキダイザーが動くことはあるのやら?

ミノルの殻のための装備も新たに出来てきたりしてましたね。
ようやく外との連絡が簡易的に出来るようになったりも。
でも、一人で手首に巻くものはつけられないんじゃ?
と思ったりもするわけで、その辺りはまだまだ改良しないといけないのでしょうね。

しかし、最後のはどうなんだろうね^^;
初給料は無事だったのだろうかw

次はもう少し早めに出ることを楽しみにしたいですね。
これまではそうでもなかったですけど、今回の感じであれば楽しみにしたいです。

イラスト:シメジ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絶対ナル孤独者4 -刺撃者 The Stinger- (電撃文庫) [ 川原 礫 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2017/5/10時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad