edit

月刊少年サンデー ゲッサン 6月号

今月号のゲッサン

以下ネタバレあり

マイティニード


北屋けけさんによる読み切り。
魔王が殺された魔王城のお話。
魔王の娘と魔王の執事の二人暮らし。
そこにやってきたのは魔王殺しの血から魔力を奪おうと考えるヴァンパイアだった。
笑顔にもなれるし、切なくもなる話でしたね。
面白かったです。
読み切りと言わずにもう少し続きが読みたいと思いました。

I AM SHERLOCK


犯人との直接対決。
シャーロックは一人でホープの前へ。
黙っていなくなるなよ^^;
考えてることは間違っちゃいないけども。
そんなシャーロックをジョンが追いかけることに。
で、シャーロックは二者択一の選択を迫れる。
ハズれればスカーレットは無差別にばらまかれることになる。
そして、そのスカーレットはホープが作ったものではなく第三者から手に入れたものだったらしい。
さてはて、事件の黒幕は誰なのやらね。
でもって、何でホープには自殺衝動が起きなかったのかね?
どういう条件があったんだろう。
二者択一に関してはシャーロック一人では決められなかった。
でも、ジョンのおかげで正解を導き出すことに。
絆と言いつつ彼が選んだのとは逆のものを選ぶ。
恐ろしく勘が外れるという信頼から^^;
そんな二人を見ていた猫は何者なのかな?

マネチとソワレ


これまでのどのハムレットとも違う解釈の物語。
けれどそれが物語に深みを与えていた。
そして、誠が演じることになったレアティーズは彼が最も苦手とする部類の人だった。
愛されている自信を持った男。
そのための役作りをしたい。
でも、時間は与えないと天戸は言う。
が、本当に指を切るというのなら時間をやってもいい、と。
その賭けに誠は乗った。
さてはて、時間までに役をものに出来るのかな?
愛されている自信って本当に一番遠いところになるだろうにね。
どうするつもりなのやら。

からかい上手の高木さん


休みの日に駄菓子屋さんで一緒にご飯。
どう考えてもデートですよ^^;
で、友達に見られたら否定出来るかな?
ということになるわけですが、否定出来ませんでしたねぇw
ていうか、否定したところで信じなかったでしょうけどね^^;
二話目は大福をかけた勝負。
まんまと引っかかっちゃったみたいですね^^;
でも、高木さんの本当のところは手作りのおにぎりをあげたかった、
ってことっぽいねぇ。
美味しくごちそうになったのかな?

放課後さいころ倶楽部


休日。
カンナに諦めるな、と言った手前、自分も頑張ろうと決めたナオだったわけですが、
ゴミ出しでばったり出くわすことに。
けれど、引かずにまた一緒にゲームをと誘った。
というわけで、おめかしして金城と一緒に定休日のお店へ。
が、そこに待っていたのは学童クラブの先生のメイだった。
子供たちのためのゲームをと金城に相談していたらしく、
試遊のためのメンバーとしてナオを誘った。
ガッカリするわけですが、負けるもんかとナオは頑張ってましたね。
そんな今回は「カルバ」という冒険家のゲーム。
勝った気はしないもののナオが一番になったりも。
で、メイから宣戦布告され、その直後に即行動に。
さてはて、目の前で告白されることになったカンナ。
金城もどうするのやら?

MIX


新年度へ。
音美も高校生に。
というところで、思い出すのは昔のこと。
音美が投馬に走一郎の変化球を教えていたらしい。
読めたものではなかったようですけど、その想いに応えるように投馬も努力をしていた。
走一郎もそれをわかっていた。
そして、センバツでは赤井が注目を集めることとなる。
弟はよく思ってないようですねぇ。

ひとりぼっちの地球侵略


少年だと思ってたけど、性別はどっちかわからなくなっていく。
が、とりあえず岬一たちの前に現れた子は自らを地球だと名乗った。
正しくは地球の意志だと。
自分の王を決める話し合いなのだから、自分も混ぜてほしい、と。
そして、岬一であるなら地球の王になってもかまわない、と。
自分の上で生まれ育った岬一なら受け入れられる。
そのための結婚を月でしよう、ということになるわけですが、
岬一と希の関係がめんどくさくなったりも。
キスはまぁ流されてするものではないかもしれないけど、
抱きしめてあげるくらいはアイラが言うようにしてあげたほうがよかっただろうね^^;
さてはて、月でってことだけど月には何かがあるのかな?

ゲッサンmini


今月はなし

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッサン 2017年 06月号 [雑誌]
価格:549円(税込、送料無料) (2017/5/11時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad