edit

有頂天家族2 #03

『欧羅巴の香り』
天満屋に今度は月を奪われた矢三郎。
が、そこに弁天が帰還。
天満屋が地獄にいたのは根っこをたどれば弁天が寿老人をそそのかしたからなんだそうな。
何かしら天満屋もしていたから、そうなったのはそうなったのでしょうけどね。

というわけで、弁天にはさすがに手は出せないようで天満屋は逃げるしかなかった。
しかし、弁天の格好がすごくラフだったなぁ^^;

矢三郎はその後、お母さんとともに祖母のもとへ。
真っ白な狸でしいのかな?
それとも何かに化けたままなのかね?
年老いて目はもう見えなくなっているらしいし、
記憶もところどころ怪しかったりもするようですが、
矢三郎に今は頑張る時だと伝えた。
矢三郎がしなくていけないことが起こり始めているみたいですね。
で、本来の用事は矢二郎のための薬を貰いに来ていたわけですが、
カエルから戻ろうとしてるみたいですね。
あんなに狭い場所で叡山電車に化けようとするなよw
とりあえず、出てからすればいいものを^^;

そんな矢二郎から二代目がホテルを引き払ったことを聞く。
別の建物の屋上にある早雲が使っていた建物を金閣たちから紹介されたらしい。
矢三郎は引っ越し祝いとともに矢四郎を紹介。
勉強熱心な矢四郎に目を守るゴーグル?を二代目は贈った。
あれは何なのかな?
でもまぁ、矢四郎が可愛らしかったですね。

昼寝をするという二代目のもとを去ろうとした矢三郎たちだったわけですが、
そこに弁天が。
そして、彼が眠るつもりだった長椅子に弁天は腰を下ろした。
相変わらずな行動ではあるわけですが、そんな弁天を物ともしない二代目。
ぞんざいに扱われている姿は新鮮ですね。

天狗の喧嘩に狸が、狸の喧嘩に天狗が出るのはダメ。
であるなら、人間がそこに入り込むのはどうなのか、ってことみたいですね。

さてはて、弁天は一体どうするのでしょうかね。

下鴨矢三郎:櫻井孝宏
下鴨矢一郎:諏訪部順一
下鴨矢二郎:吉野裕行
下鴨矢四郎:中原麻衣
弁天:能登麻美子
母:井上喜久子
赤玉先生:梅津秀行
金閣:西地修哉
銀閣:畠山航輔
海星:佐倉綾音
淀川教授:樋口武彦
二代目:間島淳司
玉瀾:日笠陽子
呉一郎:中村悠一
天満屋:島田敏

トラックバック

TB*URL

不思議なことをおっしゃったわね/有頂天家族2 3話感想

 すみませんがコメント返信は明日に……(ヽ´ω`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad