edit

アイドル稼業、はじめました!/岩関昂道(著) 読了

アイドル稼業、はじめました!/岩関昂道(著)岩関昂道さんだから買ったわけで、
内容に関しての期待はほぼなかったわけです。
正直、終盤以外はあまり気分の良い展開ではなかったんですけどね。
最後がスカッとする終わり方になっていたので、
それほど悪くはなかったかな、という感じでした。
というか、こんなに裏の部分ばかりをピックアップして、
って感じの話だとは思ってなかったですね^^;

関連記事
アイドル稼業、はじめました!/岩関昂道(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
偶然であった女の子に恋をした利生。
名前も知らないままに惹かれていくわけですが、突然の別れ。
そして、彼女の名前を知ることになった。
0歳から芸能活動を続ける若手人気女優だった。

それを知った利生は芸能界に入ってプロポーズすることを決める。
が、事務所のオーディションの中で、それが何なのか誰もはっきりわからないものに、
たまたま怪我をさせられたことがきっかけに女の子になれるように。

原因を作った事務所の社長に問い詰めるわけですが、元の持ち主が亡くなっているため
わからない。
けどまぁ、それを利用して利生として事務所に所属することが出来た。
が、利生が必要なのではなく女の子になった方の子が大事。

というわけで、そんな彼女であるリセは三人組アイドルグループとしてデビューすることに。
あっという間に一年が流れていく。

そして起こったのが想い人のスキャンダル。
そこからはあっという間という感じでしたね。
ここ最近の世間を騒がせたスキャンダルを織り交ぜた、という感じの内容になってましたね。
読んでいていい気持ちにはならなかったですけどねぇ。

しかし、思いの外、やんちゃする子だったのな、という感じで^^;
朝早く起きて勉強をしていたような感じだったし、父親を反面教師にして堅実に、
なんて言ってたのに、吹っ切れたら凄まじかったですね。
大切な人を守るためならなりふり構わずみたいですね。
リセとしては、どうなってもいいという気持ちもあったのでしょうけどね。

でも、今回の一件を通して芸能界も悪くないと思えるようになったようで、
それなりに楽しんで出来るようになったみたいですね。
目標も出来ましたしねぇ。

そんな彼女と一緒に活動する二人の女の子。
子役をしていたリーダーのみつき。
ちょくちょく過呼吸を起こして白目をむくというねw
最後は笑いながら過呼吸という器用なことしてたよなぁ^^;
歌唱力が魅力な兎。
その一方で生まれた時から宗教団体に入っていたため、真言を唱えることがちょくちょくと。

とまぁ、個性的な面々なわけですけど、リセは本当は男ですからね。
個性がぶつかってたなぁ。

最初はリセが自分のためにあおいを守ろうとしたわけですけど、
二人も協力してくれたり、他にもリセに巻き込まれる形で協力してくれたりした人も。

幼馴染の小春は複雑な感じで協力してくれたり、
憂さ晴らしをしたりしてましたね^^;

そんな小春の気持ちだったり、助けられたことで気になるようになったみつきだったりが
いるわけですが、利生にはあおいしか見えてないようで、
その辺りは今後どう動くのかな、という感じでしたね。

あおいからの気持ちを聞いたりしたし、余計にまっすぐにって感じでしょうけど、
だからといって引くわけでもないでしょうしね。
小春が特にどうするのか気になるところだねぇ。

問題についてはそんなに絡まってたんか、という感じで。
それで、この程度でよくすんだな、って感じがしたなぁ。
一部、隠し通すことにもなったりしましたしね。
ていうか、さすがに白鳥は復帰出来んだろ。
これだけのことをして復帰しようと思えるようがすごいんだがね。

期待していなかったこともあったので、それなりには楽しめたと思います。

イラスト:こうましろ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイドル稼業、はじめました! [ 岩関 昂道 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/4/15時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad