edit

小林さんちのメイドラゴン #13 最終回

『終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)』
いい最終回だった。

新たにやってきたドラゴンはトールの父親だった。
トールを連れ戻すために。
そして、買い物中のトールを有無も言わせず連れ帰った。

トール自身にも迷いがあった。
寿命の違い。
小林がいれば、とは思うものの、決定的に生きられる時間が違う。
もしいなくなった時に、自分がどうなってしまうのかがわからない。

けれど、トールは自分の意志で戻ることを選んだ。

カンナはもう帰ってこない、帰ってこられないと思い、
それを小林に伝えて二人きりの生活がしばらく続くことに。
トールが本当に色々なことをしてくれてたんだなぁ、とわかる生活っぷりでしたね^^;

カンナ含め、ドラゴンのみんなは存在に気づいても干渉しなかったのは、
どういうところからきてるんだろう?
敵わないから逆らわなかったってことなんかね?
それぞれ心配であったり気にしてはいた感じですけど。

戻ってきたトールを追ってきた父親に小林は自分が口を出すべきなのかと迷った。
けれど、彼女の表情、何より自分が彼女を求めた。
というわけで、父親に反論。
トールは自分のメイドだ、と。

そんなこんなで親子バトルになるわけですが、
それも小林が止めた。
折り合いをつけていくべきなんじゃないか、と。

心配だけじゃなく信用を。

でもまぁ、お父さんの心配ももっともですよね。
実際、トール自身もそこが不安になってるわけだし。
その不安を小林はこれからどう行動していくことで解消していくのかな。
トールが不安なように小林も不安なわけでしょうが。
ともに歩む中で答えが見つかるといいですねぇ。

そんなこんなで小林はトールたちを連れて実家に一度帰ることに。
どう説明したんだろうなぁ。

いい最終回だったけど、ゆったりまったりとした感じがもうちょっとほしかったとも思うかな。
終わってしまって寂しいねぇ。

小林:田村睦心
トール:桑原由気
カンナ:長縄まりあ
エルマ:高田憂希
ルコア:高橋未奈美
ファフニール:小野大輔
滝谷真:中村悠一
才川リコ:加藤英美里
才川ジョージー:後藤邑子
真ヶ土翔太:石原夏織

トラックバック

TB*URL

会わなかった方が良かったなんて/小林さんちのメイドラゴン13話感想

 痕跡が残らなければ良かったなんて、絶対に思わない。 >拍手返信:雪光さん(オルフェンズ50話感想) >もがき苦しみながら進み得るものが何もなかったとしても今出来ることを精一杯やる。「何も変わらなくても報われなくても止まらないことが大切」。これもあれだけの熱量と情報量の凄い作品の感想を最後まで書ききり走り抜けたはにわさんが仰るからこそ!体力的にも精神的にも物凄い消耗を強いられ...

小林さんちのメイドラゴン 第13話「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」

第13話「終焉帝、来る! (気がつけば最終回です)」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

小林さんちのメイドラゴン 第13話「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」

小林さんちのメイドラゴンの第13話を見ました。 第13話 終焉帝、来る!(気がつけば最終回です) 穏やかな休日、いつものように緩やかな時間が流れていたのだが、買い物に出たトールはもし小林さんの寿命が来て、死んでしまったらと考えてしまい心は乱される。 そんなトールに追い打ちをかけるように目の前に現れたのは終焉帝・父だった。 トールは父に言われるがままに異世界へと戻り、ト...

小林さんちのメイドラゴン 第13話(最終回)「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」感想

ある日の休日。 カンナが外出し、家の中でゴロゴロとした時間を過ごしていた小林さん。 そんな中、一人で商店街へと買い物に出かけたトールはこちらの世界へと来ていた父親である終焉帝と遭遇。 強引にもとの世界へ連れ戻されてしまう。 突然トールが居なくなってしまった事に愕然とし、寂しさを覚える小林さん。 だが、その思いはカンナを養う為に家事と仕事に奔走する日々...

小林さんちのメイドラゴン 第13話 「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」 感想

小林さんとトールの試練って感じでしたね。

小林さんちのメイドラゴン 最終話

穏やかな休日、小林さん(CV:田村睦心)からオムライスを食べたいと言われたトール(CV:桑原由気)は商店街に買い出しに行きます。 商店街の電気屋さんでディスプレイされていたテレビが、動物の寿命の話を映していました。 それを見たトールは、今まで見ないようにして来た現実を突き付けられます。 もう一人のドラゴンの姿をしたトールに、メイド姿のトールは、人間にはドラゴンのような寿命が...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad