edit

アリスと蔵六 #01

『赤の女王、逃げる』
原作は今井哲也さんのマンガで未読です。

アリスの夢という超能力者。
国も研究に協力してるみたいで、極秘裏に研究されていたみたいですね。
その研究所から抜け出したのが赤の女王と呼ばれる特別な力を持つ少女の紗名。
そんな紗名が出会うことになるのが蔵六さんだった。

蔵六さんは何者なのかと思ったら花屋だったんですね。
イベントや贈りもの專門らしい。
で、ヤクザさんからも女性に渡すための花を、ってことだったのな。
上手くいったのかな^^;

紗名が逃げるのに協力した子は誰なんだろうかね?
研究所が把握していない超能力者もいるみたいですね。
対立する組織みたいなものが存在するのかな?
ハッカーっぽい子もいたけど。

蔵六さんがいいなぁ。
あれだけ目の前で色々なことが起こったのに、
それを起こしていた子たちにそんなことは関係なしに真面目に怒ってましたね。
あんな風に怒られたこともない子たちだったのでしょうね。

どんな影響があるか、ってことらしいけど、研究所なんていう閉鎖的な場所よりもよっぽどでしょうね。
蔵六さんのそばにいたほうがまっすぐでいい子に育つだろうって思うよ。
超能力なんて関係なくなるような感じですよね。
使うな、ともいったしねぇ。
紗名はどうするのかわからないけど。

というわけで、色々と話を聞いてほったらかすわけもなく、
蔵六さんは自分の家に連れて帰ることに。
お孫さんと二人暮らしだったみたいですけど、
孫の両親はどうしたんだろうか?

なんか不思議な作品だったなぁ。
どういう感じに話が進んでいくことになるのか楽しみです。

紗名:大和田仁美
樫村蔵六:大塚明夫
樫村早苗:豊崎愛生
雛霧あさひ:藤原夏海
雛霧よなが:鬼頭明里
一条雫:小清水亜美
内藤竜:大塚芳忠
山田のり子:広瀬ゆうき
“ミニーC”・タチバナ:能登麻美子
鬼頭浩一:松風雅也
クレオ:内田秀

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad