edit

アンフェア the end

3月27日に放送されたものを見ました。
2015年に公開された篠原涼子主演による連続ドラマから続くシリーズの完結編となる作品。
父親を殺した犯人は誰なのか、というところが描かれはしましたけど、
スッキリしない最後だったなぁ、という感じで。
あれで膿は出せたのかというと、出しきれるわけはないだろうしねぇ。
雪平のあれはどういう状況なのかもよくわからんし。

父親を殺したのは一条だったらしい。
そんな相手に雪平は憎しみ以上の愛情を向けていたみたいですね。
一条の方は監視を続けていたらしいけど。
雪平が東京で一条が北海道にいた間はどうしてたんかね?

一条と薫ちゃんは雪平に魅了された人たちってことみたいですね。
二人ともに彼女を選ぶことにしたようで。
いつからそうだったのやらね。
一条は監視を続ける中でってことだろうとは思うけど、薫ちゃんはどうだったんだろう。
薫ちゃんは彼女の味方だからこそ、情報を手にするために使われることを選んだらしいけど。

瑛太さんの弟の永山絢斗さんをあえて起用するなら、
もうちょっと何かならんかったのかねぇ、という気持ちがあったなぁ。
あえてそこするなら、ってのは期待はあったんですけどねぇ。

小久保が雪平を手伝ったのは正直、意外性はなかったなぁ、と。
雪平に対しては色々と言うものの、捜査自体はまっすぐでしたからね、ずっと。

随分久しぶりに見ることになった完結編でしたが、
正直今ひとつ楽しめなかったかなぁ。

トラックバック

TB*URL

アンフェア the end

さすが人気シリーズ作品。初心に帰り、おさらい、みたいな部分もあり、個人的には「やっと終わらせてもらい、ヨカッタね」と感じてしまったのでした。出演者達は、アンフェア・ファン感謝デーの感。でも、今回パートナーを組んだり、宿敵の黒幕だったりする永山絢斗とEXILEのAKIRA、なかなか奮闘してはいましたし、新鮮でしたが、やや存在感が弱かったかなぁ、との念も、少々だけど、最後をしめくくるエンタメ、と...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad