edit

カルテット #06

『第二章開幕!!夫の告白、妻の涙…迎える衝撃の結末』
真紀の旦那さんと偶然出会ったすずめ。
真紀は話をするため鏡子のもとへ。

そんな三人はすれ違うことに。

靴のはカラーボールだったのな。
コンビニ強盗をしていたようで。
手の怪我もその時に出来たもの。
ていうか、店員がいなかくてレジにって、それを強盗っていうんだろうがw
何で否定するような言葉が出てくるのかと。

というわけで、すずめが旦那さんから、
鏡子は真紀からそれぞれのここまでを知ることに。

求めていたものと、なりたかったもののズレがあったみたいですね、互いに。

子供が好きなものはみんな好き。
ということは、そのまま子供だったってことでしょうね。

いつの間には二人の気持ちは逆転していた。
それに気づいて、なんとかしようとしたわけですが、
最後の一歩を二人とも踏み出せなかった。
そして、旦那さんは真紀から逃げた。

でまぁ、真紀の本心を聞かされた鏡子は自分が息子を探します。
あなたのもとに連れてきます、というわけですが、
離婚届を出すつもりだと伝えた。

ベランダから落ちたのも自分からだったらしいし、
散々疑って、人殺しだなんだって言ってたことについては謝ったんかね?
と思った。

そして、すずめは都合が良すぎる旦那に対して警察を呼ぼうとするわけですが、
拘束されてしまうことに。
この旦那は根本的にダメすぎないか?^^;
そのタイミングで有朱が何故かバイオリンを盗もうとした。
真紀のだったようで、旦那が取り返そうとしてもみ合いに。
それは取り返しのつかない状況へ。

最後の怒涛の展開はどういうことかと。

しかも、別府は会社の倉庫に閉じ込められてるしね。
家森が連絡を受けて、それを真紀に伝えはしたけど、戻った先で起こってることを考えたら、
それどころじゃないよね。
忘れ去られるのだろうか?
ていうか、家森は本当に猿を探してんのか?^^;

巻真紀:松たか子
世吹すずめ:満島ひかり
家森諭高:高橋一生
別府司:松田龍平
来杉有朱:吉岡里帆
谷村大二郎:富澤たけし
谷村多可美:八木亜希子
半田温志:Mummy-D
巻鏡子:もたいまさこ

トラックバック

TB*URL

カルテット 「第二章開幕!!夫の告白、妻の涙…迎える衝撃の結末」

かなり、観る者を選ぶ、というより、試すような独特な回でしたね。真紀(松たか子)が、軽井沢で鏡子(もたいまさこ)と再会したことから、夫妻のなれそめから、夫の失踪までを告白。その傍らで、すずめ(満島ひかり)が、真紀ダンナさん、幹生(宮藤官九郎)という男性と知り合い、別荘に招待。幹生の靴に防犯用のカラーボールの痕がついてたことから、警察を呼ぼうとして拘束されてしまい、諭高(高橋一生)は割のいいアル...

カルテット (第6話・2017/2/21) 感想

TBS系・火曜ドラマ『カルテット』(公式) 第6話『第二章開幕!!夫の告白、妻の涙…迎える衝撃の結末』の感想。 真紀(松たか子)に秘密を知られてしまい、思わず別荘から飛び出したすずめ(満島ひかり)は、幹生(宮藤官九郎)と出会う。すずめは、諭高(高橋一生)の知人だと名乗る幹生の正体を察し、彼を連れて別荘へと向かう。真紀は鏡子(もたいまさこ)と会うことに。すず...

火曜ドラマ『カルテット』第6話

「第二章開幕!!夫の告白、妻の涙…迎える衝撃の結末」内容ある日、すずめ(満島ひかり)は、家森(高橋一生)の先輩だという“槇村幹生”(宮藤官九郎)と知り合いになる。何かを感じ取ったすずめは、幹生を別荘に招待する。 一方、真紀(松たか子)は、軽井沢の駅に、鏡子(もたいまさこ)を迎えに行く。教会に着くと、鏡子は。。。幹生を殺したのかと。すると真紀は、気付いた...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad