edit

A LIFE~愛しき人~ #06

『究極のモンスターペイシェント』
今回の話いるのか?

榊原の親子問題。
本心を隠して愛情を欲して、全てを失う。
そりゃ、隠してたら手に入れられるものも手に入れられんだろうて。
ましてや、壮大は不倫だしね。

沖田に助けを求めた深冬。
主治医だから、ではないわなぁ、やっぱり。
そんな深冬を見てしまった壮大は何を想ったのやら。

沖田一光:木村拓哉
壇上深冬:竹内結子
井川颯太:松山ケンイチ
柴田由紀:木村文乃
榊原実梨:菜々緒
壇上虎之介:柄本明
沖田一心:田中泯
真田孝行:小林隆
羽村圭吾:及川光博
壇上壮大:浅野忠信

トラックバック

TB*URL

日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』第6話

「究極のモンスターペイシェント」内容深冬(竹内結子)は、自らの病を知ってしまう。それに気付いた沖田(木村拓哉)は、いま現在の状態を告知するしかなかった。「きっと方法はある。必ず見つけるから」沖田から事態を聞いた壮大(浅野忠信)は、「俺が話せば良かった」と後悔する。壮大は、今まで以上に深冬を気遣うのだが、ふたりに微妙な空気が。。。 そんななか、急患が運ばれてくる。すぐに処置をはじめる沖田と井...

A LIFE~愛しき人~ (第6話・2017/2/19) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』(公式) 第6話『究極のモンスターペイシェント』の感想。 沖田(木村拓哉)の告知の前に、深冬(竹内結子)が自分の脳腫瘍のことを知ってしまう。壮大(浅野忠信)は動揺して沖田を責め立てる。一方、深冬は沖田に、腫瘍のことを虎之介(柄本明)には黙っていてほしいと頼む。そんな中、病院の顧問弁護士である実梨(菜々緒)...

A LIFE~愛しき人~ 「究極のモンスターペイシェント」

深冬(竹内結子)が、自分の病状を知るところとなりました。あと、井川(松山ケンイチ)が執刀医に指名され、沖田(木村拓哉)が脇に回ったのが印象的だったかな?賛否両論回であるのも、興味深いなぁ、と感じたのでした。      (ストーリー)深冬(竹内結子)が病状を知ってしまったのに、まだ有効な手術の手立てを見出せない沖田(木村拓哉)。深冬を気遣う壮大(浅野忠信)だったが、夫婦の間にもぎこちない空気が...

A LIFE~愛しき人~ 第6話

沖田(木村拓哉)から告知される前に、自分の症状を知ってしまった深冬(竹内結子)は平然としてその場を去りますが、心中は穏やかではないです。 壮大(浅野忠信)は深冬に気を使いますが、夫婦間にはぎこちない空気が漂っています。 沖田の方も、深冬の手術に有効な手立てを見い出せずにいました。 そんな中、早急な手術を必要とする男性患者が救命に運ばれて来て、沖田が執刀することになり、井...

一瞬の殺意と永遠の後悔の間で(木村拓哉)

誰かに殺意を覚えたことのある人ばかりではないだろうが・・・誰かを殺したいほど憎むことは割とありふれた話である。 そのうちの何パーセントかが・・・実行して・・・そのうちの何パーセントかは後悔するわけである。 つまり・・・何パーセントかは殺意を覚え実行して後悔しない可能性がある。 殺意と実行の間には・・

「A LIFE〜愛しき人〜」命と向き合う6井川は榊原からあなたには無理と思われた手術を意を決して挑んで成功させ試練を乗り越えた

「A LIFE〜愛しき人〜」第6話は深冬の病状が悪化し始めていた中で病状を知った深冬はこの現実を受け止められない。そんな中で顧問弁護士の榊原が実の父の手術を申し出るもその条件 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad