edit

青の祓魔師 京都不浄王篇 #06

『綿裏包針(めんりほうしん)』
達磨と獅郎との最悪の出会い。
けれど、獅郎のおかげで達磨は大切な人を、明陀宗の苦しむ人達を救うことが出来た。
怪我から気絶した獅郎が目覚めた時、達磨は目的を聞くことになる。
降魔剣を必要なのは上からの命令。
目的は恐らく子供を殺すのだろう、と。

そんな相手に渡せるわけがない、と思ったわけですが、
明陀宗の現状を知った獅郎はすぐに動き多くの人を救った。
それに感謝した達磨だったが、父はそれを良しとしなかった。
達磨は父の考えには従えなかった。
彼はそこにいる人ではなく、明陀宗の規律を守ろうとしてるのだと思ったから。
そのため、達磨は獅郎に降魔剣を託すことを決めた。
そして、自分の心に従うこととした。
降魔剣が空だということを達磨も知っていたから。
虎子さんたちを救ってくれた獅郎ならば子供を殺さないと思ったから。

というわけで、二人は仲直り。
そんな獅郎の子供である燐に後を託すことを選んだ。

そして、達磨は藤堂を迎え討つ。
蝮は利用されていたことを知り、達磨が隠していた真実を知ることとなる。
青い夜に達磨が父から聞かされていた秘密。
不浄王は地下に封印されていた。
その身には代々使役する使い魔のカルラが。

蝮を守りながらの戦いで達磨は不浄王の復活を許してしまう。
追いかけてきていた柔造に蝮を任せた。
蝮が現状を説明するのだと伝えて。
残った達磨はカルラの力を使い不浄王を食い止めるように動いた。
が、力を使った反動が来たところで藤堂に襲われる。
彼の狙いは最初から達磨をあぶり出すことだった。
彼の持つ力、カルラを奪うために。
自らの身体にカルラを取り込んだ藤堂は若返り立ち去っていく。

奥村燐:岡本信彦
奥村雪男:福山潤
杜山しえみ:花澤香菜
勝呂竜士:中井和哉
志摩廉造:遊佐浩二
三輪子猫丸:梶裕貴
神木出雲:喜多村英梨
クロ:高垣彩陽
霧隠シュラ:佐藤利奈
メフィスト・フェレス:神谷浩史
藤本獅郎:平田広明
勝呂達磨:浦山迅
志摩柔造:小西克幸
志摩金造:谷山紀章
宝生蝮:M・A・O
藤堂三郎太:山路和弘
藤堂三郎太(青年):諏訪部順一

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad