edit

嘘の戦争 #04

『裏金5億奪え…政治家に復讐』
次の標的は名前だけ出てきていた四条。
その正体は代議士先生だった。
それをお葬式の写真から探り出した。
息子は母親に迷惑をかけてばかりのバカ息子のようですね。
父親が殺された原因となるもみ消した事件の加害者の一人ということみたいですね。

ハルカが占い師となって接近。
一方で、浩一は楓との距離を近づけていく。

隆は五十嵐のところに話を聞きに行ったものの、
会話が出来る状況ではなかった。
別口から探し始め、三瓶のところに辿り着く。
ただ、追い返すことになるわけですが、隆だけじゃなく三瓶の方にも何か思うところがあるようで。
仁科との繋がりが浩一と隆が知らないだけであるってことなのかな?

というわけげ、四条が嫌っていた偽善に裏金を全て使った。
で、その使い道について百田が問い詰めるわけですが、
復讐が本当だと知ると協力出来ない、と。
浩一には秘密で協力するフリをしてどこかで金を奪う方向に変えることに。
さてはて、身内にも敵が生まれてしまったけど、どうするのやらね。
ハルカも楓に接触したりしてますしね。

今回、四条に対して仁科の録音を聞かせたことで、
仁科が力を解決しようと動き出そうとした。
ただ、それは30年前を繰り返すことだと隆が止め、
1週間だけ猶予を与えられることに。
さてはて、どうなるのかな。

発端となった事件の主犯はもう一人の方だったみたいですけど、
まだ少し先になるのかな?
次は仁科家に接近するようですね。

一ノ瀬浩一(旧姓 千葉陽一):草なぎ剛
仁科隆:藤木直人
十倉ハルカ:水原希子
八尋カズキ:菊池風磨
百田ユウジ:マギー
七尾伸二:姜暢雄
四谷果歩:野村麻純
三瓶守:大杉漣
仁科楓:山本美月
仁科晃:安田顕
仁科興三:市村正親

トラックバック

TB*URL

嘘の戦争 第4話

「裏金5億奪え…政治家に復讐」内容父・興三(市村正親)が犯した30年前の事件。それに関係した人間が、次々とトラブルに巻き込まれていることに隆(藤木直人)は、“千葉陽一”が関わっていると推測する。五十嵐(甲本雅裕)を問い正しても、それが浩一(草なぎ剛)と特定できず。会長秘書の七尾(姜暢雄)の調べでも突き止めることが出来なかった。そこで隆は、かつての...

嘘の戦争 「標的は政治家…裏金5億を奪え!激化する天才詐欺師の復讐劇」

今回のターゲットは、30年前に浩一(草彅剛)の家族が殺害される少し前、興三(市村正親)に、家族殺害に関わる事件の、もみ消しを依頼した人物が代議士の四条綾子(ジュディ・オング)息子の司(森岡豊)が、事業にことごとく失敗し借金だらけだと知った浩一は、占い師に扮したハルカ(水原希子)と協力し、綾子に接近。情報を引き出していきます。そして、また息子の尻拭いのため、隠し金庫の場所にいってぎゃふんな目に...

嘘の戦争 (第4話・2017/1/31) 感想

フジテレビ・関西テレビ系・『嘘の戦争』(公式) 第4話『標的は政治家…裏金5億を奪え!激化する天才詐欺師の復讐劇』の感想。 なお、『銭の戦争 (第11話 最終回・3/17) 感想』あります。また、「草なぎ剛」の「なぎ」は “弓ヘンに前の旧字の下に刀” です。 浩一(草なぎ剛)は30年前のOL殺人事件の犯人が国会議員・綾子(ジュディ・オング)の息子・司(森...

嘘の戦争 第4話

第4話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

嘘の戦争 第4話

浩一(草彅剛)は、30年前の事件のきっかけになった、当時、大学生だった2人の男が女性会社員を死なせた件を調べ、二科(市村正親)にもみ消しを依頼した人物が国会議員の四条綾子(ジュディ・オング)だと気付きます。 綾子が溺愛する息子・司(森岡豊)が事業にことごとく失敗し、借金だらけだと知った浩一は、占い師に扮したハルカ(水原希子)と協力し、綾子に近付いて行きます。 ハルカは、綾子が危な...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad