edit

リトルウィッチアカデミア #04

『ナイトフォール』
ロッテが待ちに待っていた小説の新刊が発売。
しかも、作者のアナベルが公の場に姿を見せるとあって、すごく楽しみにしていた。
ファン仲間とも楽しみだと連絡を取り合っていたわけですが、
アッコが無断で食べ物を食べたことがバレて学校で仕事をさせられることに。

自分の責任でもあったのでアッコはなんとかロッテを街へ連れて行こうとする。
というわけで、積み荷を降ろした車に乗り込んで街に行くことに。
ロッテがアッコに感謝してたけど、そもそもがアッコのせいだけどね^^;

というわけで、街はコスプレした人で溢れかえっていた。
ロッテは大興奮。
そして、いよいよアナベルとの対面。
アッコとスーシィはその姿に子供だとか生意気だとか言うわけですが、
ロッテは全てが好きなようで。

そんな中で開かれたのがクイズ大会。
優勝すればアナベル愛用の万年筆が渡されることとなる。
ロッテは順調に勝ち残り、会場に入る前に仲良くなったキグルミの人との一騎打ち。
そして、ひっかけ問題でキグルミの人が間違え、ロッテに勝利のチャンスが。
でも、問題の答えが出てこない。
その中でアナベルの持ち物が答えへと繋がり無事正解。

けれど、万年筆を渡されたロッテはアナベルの真実を知る。
アナベルは一人の魔女が書き続けてきたもの、という風に言われていたわけですが、
そうではなく、万年筆を受け継いで何人もの人間が書き上げてきた作品だったらしい。
で、次はロッテだということだった。

でも、ロッテはその万年筆を返そうとアナベルを探す。
アッコがシャリオになりたいと思うのとは違って、
自分にないものを持つアナベルを憧れているのだと。
それは決してアナベルになりたいということじゃない。
それに今のアナベルは最高なんだ、と。

というわけで、その気持ちを見つけた本人にぶつけ、
アナベルとして作品を書き続けることに自信をなくしていた少女を元気づけることに。

キグルミの人は生徒ではなく先生だったようですね。
冒頭でタルトとパイのことでアッコと言い争っていた先生のようで。
こそこそしてる感じだったのは先生もナイショで参加してたのかな?

ロッテがメインということで、あまり自分がと前に出る感じじゃなかった
ロッテが前に出ていたのがよかったですね。

ただまぁ、すっぽかされたアーシュラはドンマイだなぁ。
思い出されはしたけど、忘れられてたのがね^^;

アツコ・カガリ:潘めぐみ
ロッテ・ヤンソン:折笠富美子
スーシィ・マンババラン:村瀬迪与
ダイアナ・キャベンディッシュ:日笠陽子
アマンダ・オニール:志田有彩
コンスタンツェ・アマーリエ・フォン・ブラウンシュバンク=アルブレヒツベルガー:村川梨衣
ヤスミンカ・アントネンコ:上田麗奈
アーシュラ先生(シャイニィシャリオ):日高のり子

トラックバック

TB*URL

リトルウィッチアカデミア4話ツイート感想

 夜が来る。私だけの大好きな時間が。

リトルウィッチアカデミア 第4話「ナイトフォール」

評価 ★★☆ アーシュラは犠牲になったのだ…… 古くから続く人気タイトルのイベント……その犠牲にな            

リトルウィッチアカデミア #04 「ナイトフォール」

== 好きという気持ちを束ねて ==  どうも、管理人です。やっぱりライブ疲れがのこってるらしく、記事を書く体力が持たなくて笑うしかないです。これが歳と言うやつかorz === ロッテ:「でも私は行けないんだ…。もうおしまいだ…何もかも…」 ===  今回の話は、ロッテ当番回。これまではアッコとシャリオにまつわる話がメインでしたが、アッコ以外がメインを飾るのは久々ですかね。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad