edit

Rewrite #16

『誰も知らない真実』
オカ研の復活。
ただ、瑚太朗だけ年齢が違ってましたね。
それが本来の彼の年齢だったのな。

桜からの第一陣を防ぐことは出来た。
そして、次に備える中で彼らは理論の複製で色々と実験することに。
その中で瑚太朗は一つのことに気づくことになる。

どの記憶にもある自分の空白の時間。
篝と出会い殺されかけて、小鳥の力で助けられる。
本当の自分は小鳥たちよりも年上だった。
そして、出来た空白の時間。
それが世界を救う鍵になるのではないか。

それに気付いたことでなのか、理論は全ての枝が不確定となった。
けれど、それが必要だったようですね。
瑚太朗は篝へのメッセージを理論へと残した。
そして、それは新しい理論へと繋がる。

新しい世界へ。
けれど、桜による猛攻が始まる。
篝を守る戦いが再び始まる。

様々な想いを持って戦い続け、世界から去っていく。
そして、残ったのは瑚太朗だけ。
そんな彼の前に咲夜がやってくる。
咲夜がいないのは何でなんだろう、と思ってましたが、最後の最後で登場。
彼が遅れたのは全ての意識をまとめていたから。
それは彼の可能性を全て失ってしまうということだった。

その覚悟を瑚太朗は受け止めた。
今の自分だけは絶対に忘れない、と。

そして、篝は守られた。
瑚太朗は知ることになる。
仮初の世界は月だった。
そこに篝が地球を作り出していた。
けど、それはしてはいけないことだったみたいですね。

篝は月に残ることになったようで。

そして、舞台は地球へ。
これが最後のチャンスということになるのでしょうね。

次回からどういう感じになるのかな?

天王寺瑚太朗:森田成一
神戸小鳥:斎藤千和
鳳ちはや:篠宮沙弥
千里朱音:喜多村英梨
中津静流:すずきけいこ
此花ルチア:朝樹りさ
篝:花澤香菜

トラックバック

TB*URL

Rewrite #16 「誰も知らない真実」

== ひとりぼっちの世界創造 ==  どうも、管理人です。今年に入ってから、引き換えたチケットがことごとく微妙な引きなので、ここいらで何かでかいの来ないかなって。キントリも落選したし、ちょっと運が低下してるのかもしれん…。 === ちはや:「とりあえず丸太振り回します!」 ===  今回の話は、月での攻防戦を描いた話。相変わらず、プレイ済みの人向けなのは否めないのですが、正直ち...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad