edit

スーパーサラリーマン左江内氏 #03

『ヒーローがなんてったってアイドルのマネジャー!?』
はね子がアイドルのオーディションに。
同じタイミングで左江内がそのアイドルグループのセンターの子とお近づきに。
会社のイメージガールだったらしく、代理でCM撮影の現場に出向くことに。
で、彼女は他の人とは違う左江内を気に入ることに。

そんな中で起こったのが彼女の誘拐事件。
彼女がマネージャーに自分を誘拐すれば1億円は軽いとそそのかしたのな。
左江内との話の中でアイドルを続けるのが辛く感じていて、
やめようと思っていてそそのかしたわけですが、
実際に誘拐されてアイドルを辞めたくないと思った。

というわけで、左江内に助けられてオーディション会場へ。
最終まで残ったはね子は最後まで不思議キャラを貫いたようですが、
彼女は悩むことなく落としたようですね。

自分は今のニーズに合っていないんだと、強がってましたねぇ。

左江内:堤真一
円子:小泉今日子
小池:ムロツヨシ
はね子:島崎遥香
池杉:賀来賢人
蒲田:早見あかり
刈野:中村倫也
もや夫:横山歩
木手:福島マリコ
下山:富山えり子
さやか:金澤美穂
サブロー:犬飼貴文
米倉:佐藤二朗
老人:笹野高史
簑島:高橋克実

トラックバック

TB*URL

スーパーサラリーマン左江内氏 「ヒーローがなんてったってアイドルのマネジャー!?」

今回は、ますます人を選ぶ作風に磨きがかかったかな?左江内(堤真一)の娘、はね子(島崎遥香)は、円子(小泉今日子)の、ややスピンのかかった応援をうけ、意欲満々で、ルージュパンクというアイドルのオーディションに望みます。その傍らで、左江内は、会社のCM撮影の助っ人で現場へ行くことになり、ルージュパンクの不動のセンター・真中ありさ(浜辺美波)の面倒を。これが、完全に外面と素が違う、二重キャラ。左江...

土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』 第3話

「ヒーローがなんてったってアイドルのマネジャー!?」内容ある日、はね子(島崎遥香)からアイドルのオーディションを受けると聞かされる左江内(堤真一)円子(小泉今日子)もふくめ、すでに受かった気分で、大はしゃぎ。 そんななか、仕事でCM撮影の現場へと駆り出される左江内。出演するのは、ルージュパンクのセンター、真中ありさ(浜辺美波)清純派で売っているようだが、実は。....左江内は振り回されてば...

ステージママに憧れて(小泉今日子)迷宮のオーディション(島崎遥香)脱がされたセーラー服(浜辺美波)美人すぎたらアイドルにはむかない(早見あかり)

21世紀の黒沢明とも言える脚本・演出家である。 おい・・・いろんなところから石が飛んでくるぞ。 もっとゆるゆるでもっとちまちましてもいいが・・・物凄く大人になった感じがするな。 出オチのような豪華キャスティングもなく・・・淡々とホームドラマとスーパーヒーローものをミックスしている。 いい感じだなあ・

スーパーサラリーマン左江内氏 (第3話・2017/1/28) 感想

日本テレビ系・土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(公式) 第3話『ヒーローがなんてったってアイドルのマネジャー!?』の感想。 なお、原作:藤子・F・不二雄氏の漫画『中年スーパーマン左江内氏』は未読。 左江内(堤真一)は、娘のはね子(島崎遥香)が人気アイドルグループ「ルージュパンク」のオーディションを受けると知る。後日、左江内は広報部の助っ人として...

スーパーサラリーマン左江内氏 第3話

左江内(堤真一)は、自殺をしようとしている学生を救います。 東大に受かったけど、第一志望の京大に受からなかったからってすごい自殺理由ですよねw 最終的には、京大にも合格していたようで、本当に人騒がせな感じです。 しかし、小池刑事の出身大学にどうして、ピ~が入っているのか・・・ちょっと笑えたかもw 帰宅した左江内は、はね子(島崎遥香)からアイドルグループ・ルージュパ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad