edit

1月のメディアワークス文庫

今月は3冊購入。

1冊目

天沢夏月さんの「八月の終わりは、きっと世界の終わりに似ている。」


2冊目

鈴森丹子さんの「ただいまの神様」


3冊目

五十嵐雄策さんの「ひとり旅の神様」



鈴森さんの第二弾が楽しみですね。
今度はどんな人達の物語なのやら。
天沢さんは今回は陰の方の青春モノになってるのかな?
陽の方が好みなんですけど、今作はどうだろう。

来月は電撃小説大賞受賞作があるので多くなるねぇ。
仲町六絵さんの続刊だったり、京本喬介さんの新刊もあるし楽しみです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ただいまの神様 [ 鈴森 丹子 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひとり旅の神様 [ 五十嵐 雄策 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad