edit

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

2016年に公開された「DCエクステンディッド・ユニバース」シリーズの第2作品目。
レンタルして見ました。
スーパーマンの物語である「マン・オブ・スティール」の続編となる作品。
スーパーマンのクラークとゾットとの戦いの中で多くの人が傷つき、悲しんだ。
その中でバットマンのブルースもまた社員が巻き込まれていた。

そんなことがあってのその後、ということに。
というわけで、二人が争うことになるわけですが、
その裏で二人を戦わせようとしていたのが科学者で社長のレックス。
どうせ、と思っていたので、案の定という感じで二人は最後には共闘することになってましたね。

で、今作はマーベルの「アベンジャーズ」のような形の作品の序章にあたる部分らしいですね。
「ジャスティス・リーグ」というものを計画してるようで。
「アベンジャーズ」が成功したから、ってことなんでしょうね。
あっちは吹き替えの声が一部どうなのさ、って感じがあるので、
その点はこっちの方がいいなぁ、と思ったりも。
ただ、話とキャラクターに関しては「アベンジャーズ」の方が好きかな。

「マン・オブ・スティール」を見た時に思ってたけど、
どうにもスーパーマンの性格があまり好きじゃないのよな。
今回は彼が巻き起こした被害について話が出てたりもしてますけど、
実際問題、無茶苦茶だもんなぁ、と。
その責任を感じて一度離れたりもしたけど、結局周りがそれを許さなかったりも。

バットマンの方は本当にすごいよなぁ。
ただの人間ですからね。
何であんな風に戦えるのかと。
ただまぁ、彼は彼で危うい部分が非常にあるけれども。

そして、そんな二人とともに戦ったのがワンダーウーマンのダイアナ。
長い年月を生き続けたメタヒューマンの一人。
他にも三人登場してましたが、共に戦うことになるのかな?
ブルースがレックスのことを調べてる中で出会って、
彼がもっていた資料の中にカノジョのことを含めたメタヒューマンに関する記述が入っていた。
ただ、ダイアナはしばらく人と関わることを避けてきていたらしいけど、
今回の騒動でさすがに駆けつけてくれたみたいですね。
ブルースがクラークの意志を継いで、ということに関しては、
賛成というわけではないみたいですね。
彼女がそうであるようにメタヒューマンは姿を隠してるから、と。
それでもどうにかしようと動くようですが。

戦いで力尽きたクラークですが、どうやら無事のようですね。
動けるようになるまでに時間がかかったからなのか、
ロイスやマーサとの関係を一度切るためにわざとそうしたのか、
どうなのやらね。
でも、再び戦いの場に出ればいずれわかることだろうしねぇ。
どうするのかな。

悪くはないけど、どうなんだろうね。
個人的にはマーベル作品群の方が好きかなぁ、という感じですかね。

トラックバック

TB*URL

劇場鑑賞「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」

共闘… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603250001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」オリ...価格:2,592円(税込、送料込) 【コトブキヤ ARTFX+ バットマン DAWN OF JUSTICE バ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad