edit

嘘の戦争 #03

『嘘の強要刑事に30年分の復讐』
今回は嘘の証言を強要した刑事への復讐。
どう調べても彼に穴は見つからなかった。
であるなら、穴を作って広げて落とすことに。
最初はヒーローにし、そこからスキャンダルを作り上げた。

一番罪深い相手、ということで落ちていく姿を間近で見続けた。
色々と自分の過去に触れる部分で相手を刺激するように言ったりして、
どんどん追い詰めていくわけですが、
この人だけは30年前のことをずっと後悔していましたね。

三輪が浩一に嘘の強要をしたのは娘のためだった。
けれど、その手術も結局は間に合わなかった。

これはその報いなのだ、と。
隆が浩一の前に三輪を連れてきたが、彼は知らないと嘘をついた。

あの謝罪の言葉はちゃんと届いたでしょうね。

一方で楓とのこともしっかりと進めたりもしてましたが、
最後の縁を切るって言った時の怒りは本心からでしょうね。
ただ、すぐに冷静になって上手く話を進めてるあたりが怖いねぇ。

で、次回は政治家がターゲットになるようですけど、
誰かわからない二人のうちの一人ってことなのかな?

一ノ瀬浩一(旧姓 千葉陽一):草なぎ剛
仁科隆:藤木直人
十倉ハルカ:水原希子
八尋カズキ:菊池風磨
百田ユウジ:マギー
七尾伸二:姜暢雄
四谷果歩:野村麻純
三瓶守:大杉漣
仁科楓:山本美月
仁科晃:安田顕
仁科興三:市村正親

トラックバック

TB*URL

嘘の戦争 (第3話・2017/1/24) 感想

フジテレビ・関西テレビ系・『嘘の戦争』(公式) 第3話『嘘を強要した刑事に30年分の復讐…首謀者愛娘に禁断の罠』の感想。 なお、『銭の戦争 (第11話 最終回・3/17) 感想』あります。また、「草なぎ剛」の「なぎ」は “弓ヘンに前の旧字の下に刀” です。 浩一(草なぎ剛)は、30年前、自分にうその証言を強要した刑事の三輪(六平直政)への復讐に動きだす。...

嘘の戦争 「嘘を強要した刑事に30年分の復讐…首謀者愛娘に禁断の罠」

今回のターゲットは、30年前、うその証言をした見返りに二科家の顧問弁護士にまで上り詰めた六反田(飯田基祐)その傍らで、晃(安田顕)や楓(山本美月)兄弟との距離を縮めて、じりじりと興三(市村正親)に近づいていきます。六反田が、うその証言をした弱み。それは、当時、1歳の娘の病気で大金が必要だったのでした。浩一(草彅剛)、本名では、海外で平和に生活してる同姓同名のサイトをつくり、偽名では、ハーバー...

嘘の戦争 第3話

第3話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

嘘の戦争 第3話

浩一(草彅剛)は復讐の次のターゲットとして、30年前の事件で捜査を担当した三輪刑事(六平直政)を狙います。 三輪は、浩一の家族が意図的に殺害されたことを知っていながら殺人を隠ぺいし、9歳だった浩一に「事件は父親による無理心中だった」と、嘘の証言を強要した人物でした。 早速、ハルカ(水原希子)と浩一は三輪の身辺を調べますが、何も不都合な話が出て来ません。 浩一たちがアナログだ...

嘘の戦争 第3話

「嘘の強要刑事に30年分の復讐」内容30年前の事件の隠蔽に関わった三輪郁夫(六平直政)刑事を、次のターゲットに決めた浩一(草なぎ剛)被害者である幼い浩一こと陽一に、殺人と知りながら、父が犯人とウソの証言を強要した刑事だった。「あいつだけは、この手で直接、...

嘘の戦争 第3話

報復とはいえ胸の痛む結末でした。悔悟の気があるのならその時点で動いていたら違ったかもしれない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad