edit

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #40

『燃ゆる太陽に照らされて』
イオクのどクズが。
アホだ、バカだとは思ってたけど、ただのクズでしたね。
本当に何なん、こいつ。
口汚く罵らないと本当に気がすまんかった。

イオクたちが迫る中で名瀬は出来る限りのことをした。
マクマードにタービンズの女性たちのことを頭を下げて頼んだ。
他の多くの家族を守るためにもマクマードに出来ることはそれが限界なんでしょうね。
本当はどうしたいのか、というのはオルガと変わらないのでしょう。
三日月はそのあたりも含めてのマクマードの決意が揺るがないってことを言ってたのかな。

オルガは自分はどうすることも出来ないのか、と。
そんな中でシノと昭弘がすでに動いてましたね。
何を迷っているのか、と。
というわけで、シナリオを作っての救援へ。

名瀬は家族を守るために一人で残ることを選んだ。
ラフタたちに護衛をさせ、家族は先に逃し始めた。
けれど、アミダだけは残って名瀬を守ることを選ぶ。

女はどうして男に嘘にすぐ気づくのか。
男はどうして簡単にわかる嘘をつくのか。
女が嘘とわかっていて付き合うのは本当に愛しているから。

ラフタたちだって変わらないでしょうけどね。
アミダの覚悟はさらに上ということなのでしょうね。
それに誰かが守らないといけない、という状況でもありますしね。

けど、そうやって逃した家族をイオクは容赦なく殺しにかかった。
タービンズからの信号弾を無視。
しかも、使用が禁止されてる兵器を利用。

途中からは新型機の運用テストのためにジュリエッタも出撃。
ただ、アミダ相手に全く歯が立たなかったようですね。
機体性能では恐らく大きく上回ってるから余計に、パイロットの差が歴然としてましたね。
最後の時まで名瀬とともにあり続けた。
そして、名瀬もまたそれに応えた。

昭弘たちが駆けつけはしたけど、失ったものが大きすぎるわな。
タービンズの女性たち、オルガたちはこれからどうするんだろうかねぇ。

驕りから艦橋がそのままだったことが、どういう結果に繋がったのかね。
名瀬はそこを狙って進み続けてましたけど、このクソッタレのことだから、
しぶとく生きてるんだろうね、きっと。
嫌いとかじゃなく、本当に不愉快。

今回の件に関わる力は持っていなかったマクギリスは早々に別のことで動き出してましたけど、
今度は何を始めるつもりなのかな?

三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正
ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
ノルバ・シノ:村田太志
昭弘・アルトランド:内匠靖明
チャド・チャダーン:石谷春貴
ダンテ・モグロ:濱野大輝
タカキ・ウノ:天﨑滉平
ヤマギ・ギルマトン:斉藤壮馬
ライド・マッス:田村睦心
アストン・アルトランド:熊谷健太郎
デルマ・アルトランド:室元気
ハッシュ・ミディ:逢坂良太
ザック・ロウ:古川慎
デイン・ウハイ:木村昴
アトラ・ミクスタ:金元寿子
ナディ・雪之丞・カッサバ:斧アツシ
メリビット・ステープルトン:田中理恵
ラディーチェ・リロト:深川和征
デクスター・キュラスター:江越彬紀
クッキー・グリフォン:桑原由気
クラッカ・グリフォン:千本木彩花
桜・プレッツェル:鈴木れい子
クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
ククビータ・ウーグ:斉藤貴美子
マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
石動・カミーチェ:前野智昭
ラスタル・エリオン:大川透
イオク・クジャン:島﨑信長
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
ヴィダール:松風雅也
ヤマジン・トーカ:生天目仁美
サンドバル・ロイター:楠大典
トド・ミルコネン:青山穣
ジャスレイ・ドノミコルス:竹内良太
アリウム・ギョウジャン:田中完
蒔苗東護ノ介:麦人

フミタン・アドモス:内山夕実
ノーマン・バーンスタイン:木下浩之
ガエリオ・ボードウィン:松風雅也
アイン・ダルトン:内田雄馬
クランク・ゼント:間宮康弘
コーラル・コンラッド:家中宏
イズナリオ・ファリド:速水奨
アルミリア・ボードウィン:加隈亜衣
カルタ・イシュー:井上喜久子
マクマード・バリストン:石塚運昇
名瀬・タービン:鳥海浩輔
アミダ・アルカ:田中敦子
ラフタ・フランクランド:日笠陽子
アジー・グルミン:國立幸
クダル・カデル:織田圭祐
昌弘・アルトランド:山下誠一郎
ブルック・カバヤン:武虎
マルバ・アーケイ:宝亀克寿
ササイ・ヤンカス:野川雅史
ハエダ・グンネル:山口太郎
サヴァラン・カヌーレ:平川大輔
アンリ・フリュウ:沢海陽子
ナボナ・ミンゴ:小形満
ノブリス・ゴルドン:長克巳

トラックバック

TB*URL

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話(第二期15話)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話(第二期15話) 『燃ゆる太陽に照らされて』 ≪あらすじ≫ ジャスレイとイオクの罠にかかり違法業者として追われる身となった名瀬らタービンズ。名瀬はオヤジに自分の女たちの行く末を託して自ら犠牲になることを決める。一方、応援を出そうとするオルガだったが――。 公式ホームページ更新後改訂予定。 (公式HP あらすじ より抜粋) ≪感...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #15(#40)「燃ゆる太陽に照らされて」

#15(#40)「燃ゆる太陽に照らされて」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #40「燃ゆる太陽に照らされて」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第40話を見ました。 #40 燃ゆる太陽に照らされて ジャスレイとイオクの罠によって違法組織として追われる身となった名瀬はタービンズを解散して自分の女達をマクマードに託して自ら犠牲になることを決める。 一方、応援を出そうとするオルガだったが、マクマードに巻き添え喰らって潰されてしまうと止められてしまう。 「分かった。言っとく」 ...

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2nd戦場で生きる少年たち15名瀬はみんなを守るために単機で突っ込み宇宙に散りみんなは悲しみに暮れた

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2ndシーズン第15話はギャラルフォルンのアリアンロッド艦隊に追われたタービンズはテイワズを脱退して名瀬とアミダが残って戦う事になっ ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話 『燃ゆる太陽に照らされて』 アミダ姐さんが真田丸状態!!

ジュリエッタとジュリア無双かと思ったら。アミダが強いのなんのって。同性能のMSなら勝っていたのはのは間違いなくアミダ。あとジュリエッタのMS名ジュリアって…ヴィダールの真似?  タービンズ解体、女達はマクマードが引き取る。立つ鳥跡を濁さずの言葉通りに根回しする名瀬。もう死を覚悟しているみたいですね。しかし親父がやってくれるのはここまで。後は関係ない、という姿勢を崩さな...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2期 40話 燃ゆる太陽に照らされて 感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2期 40話 燃ゆる太陽に照らされて 感想 ああ、タービンズは解散するのか。 と、名瀬・タービンの申し出を引き受けるマクマード・バリストン。 タービンズの女性たちのその後を引き受けるらしい。 マクマード・バリストンでも…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯40「燃ゆる太陽に照らされて」

評価 ★★★☆ 兄貴……           

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad