edit

嘘の戦争 #02

『詐欺で復讐…30年前の嘘と真実』
仁科の顧問弁護士は嘘を証言をした苦学生だった。
というわけで、次の標的に。

最初は弁護士だけを追い詰めるつもりだったわけですが、
30年前に繋がる証拠のテープを持っていると知り、作戦変更。
弁護士が自分が嘘の証言をさせられた理由がそこには残っていた。

ある大学生が起こした事件。
それをもみ消した。
けれど、その真実を知った浩一の父親を説得しようとしたけれども、
無理だったために家族は殺された。

というわけで、新たに復讐の対象が刑事と他に二人の名前が出てきましたね。
その事件は隆が家族との関係を悪化させる原因になったとかってことなのかな?

体を張っても隆の疑いは変わらなかったわけですが、
今回のことで隆の名前を使ったから、さらに疑われたみたいかな。

詰め込んだ知識で引き受けた野球チームの監督。
勝っちゃうのな^^;
最後のに関しては人を観察する力からってことなのかな?

で、ハルカの提案を受け入れて楓に迫ることにしたみたいですね。
偶然を必然に変えるのが詐欺師。
けれど、もっと騙すのが上手い詐欺師は偶然を運命へと変える。

次の標的は刑事。

一ノ瀬浩一(旧姓 千葉陽一):草なぎ剛
仁科隆:藤木直人
十倉ハルカ:水原希子
八尋カズキ:菊池風磨
百田ユウジ:マギー
七尾伸二:姜暢雄
四谷果歩:野村麻純
三瓶守:大杉漣
仁科楓:山本美月
仁科晃:安田顕
仁科興三:市村正親

トラックバック

TB*URL

嘘の戦争 第2話

「詐欺で復讐…30年前の嘘と真実」内容ニシナグループの二科興三(市村正親)会長への接触のため、社長である次男・隆(藤木直人)に疑われながらも、長男・晃(安田顕)長女・楓(山本美月)と親しくなり、ついに、誕生パーティーへ出席した浩一(草なぎ剛)興三を目の前にした浩一。そこにナイフを持った五十嵐(甲本雅裕)が現れ、浩一は興三を庇い刺されてしまう。医師である楓の処置で、浩一は一命を取...

嘘の戦争 「詐欺で復讐…30年前の嘘と真実」

二科家の顧問弁護士を務める六反田健次(飯田基祐)が、ニシナグループ会長の興三(市村正親)をかばって五十嵐(甲本雅裕)に刺された浩一(草彅剛)に事故として済ませたい、と接近してくるのですが、なんと彼は、30年前に新聞配達をしていた苦学生で、うその証言をした人物でした。浩一を治療した楓(山本美月)は、古い傷の件が気になります。浩一は、五十嵐に金を貸していた金融屋になりすまし、六反田に揺さぶりを。...

嘘の戦争 第2話

第2話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

嘘の戦争 (第2話/15分拡大・2017/1/17) 感想

フジテレビ・関西テレビ系・『嘘の戦争』(公式) 第2話/15分拡大『詐欺で復讐…30年前の嘘と真実』の感想。 なお、『銭の戦争 (第11話 最終回・3/17) 感想』あります。 楓(山本美月)と晃(安田顕)は、父親である二科(市村正親)の身代わりに刺された浩一(草なぎ剛)を信頼する。しかし、隆(藤木直人)は兄妹に近づく浩一を警戒する。そんな中、浩一は二科...

嘘の戦争 第2話

二科(市村正親)を庇って五十嵐(甲本雅裕)に刺された浩一(草彅剛)は、二科家の顧問弁護士・六反田(飯田基祐)から「今回の一件は事故として済ませたい」と言われます。 浩一は、六反田が30年前に起きた事件当時、新聞配達をしていた苦学生で、浩一の父親が無理心中を図ったことを決定付ける、うその証言をした人物だと思い出します。 一方、浩一を治療した楓(山本美月)は、胸元の大きな傷痕が気...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad