edit

青の祓魔師 ―劇場版―

12月31日に放送されたものを見ました。
2012年に公開された加藤和恵原作の作品。
ということで、2期開始前に劇場版が放送されましたが、
BS11とMBSで20分くらい時間が違ったのは何でなんだろうかな?^^;
BS11の方が長かったのでそちらを録画しておきましたけども。

正直なところ、微妙だったなぁ。
始まってすぐのところでなんか外れっぽそうと感じて、そのまま終わった感じです。

一人の祓魔師と一人の悪魔から始まる物語。
ただ、人間が幸せになればと思ってしていたことが、
回り回って人を不幸にしていた悪魔の話。
それは獅郎に読んでもらった絵本の物語の話だった。

オリジナルの話になるわけで、劇場版のオリジナルキャラクターは
その悪魔であるうさ麻呂とうさ麻呂をかつて封印した祓魔師を祖先に持つリュウ。
封印された街は正十字学園町なのに、リュウはなんで台湾支部の祓魔師なんだろう。

でまぁ、うさ麻呂が人の記憶を奪ったことで街は混乱。
それを燐との触れ合いの中で知ったことや、燐の想いを知り、
全てをなかったことにして終わらせたみたいですね。
ただ、燐とリュウにだけは記憶が残ったらしい。

やっぱり感想書きながら思い出してみてもぱっとせん映画だったなぁ。
まぁ、そもそもテレビアニメ版の1期をあまりはっきりとは覚えていないものの、
オリジナルな終わり方にがっかりしたのだけは覚えてるんで、
その辺りも覚えてないなりに引きずってるのかもしれんね。

京都不浄王篇はどうなるやらねぇ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad