edit

ホビット 竜に奪われた王国

12月31日に放送されたものを見ました。
2014年に公開された「ホビット」三部作の第二作目となる作品。
スマウグとのはなれ山での戦いがメインになってくるのでしょうけど、
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズは三部作それぞれに見どころがあってよかったけど、
終わり方もあって、少しガッカリした二作目になってたかなぁ、
という感じですかね。
あまりに今から、というところで終わる終わり方はさすがにねぇ。
その代わり、次への期待は膨らんでますが。

ゴラムから奪った指輪を手にしたビルボはどんどん魅了されていっていますね。
力を使って上手く仲間を助けたりもしてますが、
それがどんどん魅了されていく原因に。
一度、ガンダルフに指輪を見せようとしてましたけど、誘惑に負けてしまいましたね。

そのガンダルフは前シリーズもそうですけど一人で何かをすることが多いですね。
復活していたサウロンと相対してましたね。
捕まってしまいましたが、どうなるんだろう。

原作には未登場のレゴラスも映画版では登場しているわけですが、
ギムリとの信頼関係を築いたことを知ってる後だと余計にドワーフというだけでの
嫌いっぷりが凄まじかったですね。
ギムリのお父さんであるグローインが持っていたギムリの写真を見て、
ゴブリンの子か、と言っていたりも。
ギムリが知ったらブチ切れるぞw
と楽しくもありましたね。
ただまぁ、「ロード・オブ・ザ・リング」の方の序盤よりも若干性格が悪い気がする。
でも、軽やかな戦い方は変わらずでよかったねぇ。

そんなレゴラスと恋人関係にあるらしいタウリエル。
ただ、位の低いエルフらしくスランドゥイルがレゴラスとの関係を許していないみたいですね。
それをレゴラスは知らないようで。
タウリエルにキースも恋心をいだいてるようですけど、この三角関係はどういう感じになるんだろう。

トーリンはアーケン石を目の前にして、すでに目がくらんでるようですね。
スマウグとの戦いが始まったのでそちらに集中してはいましたけど、
戻ろうとしたビルボのことは一切気にかけず、石のことだけを確認してたのにはガッカリした。

湖の町に入れてくれたバルドはかつてデイルで黒い矢を放ってスマウグに
立ち向かったギリオンの末裔だったんですね。
奥さんはすでに亡くなったらしいけど、何があったんだろう。

さてはて、最後となる三作目ではどうなるのか。

トラックバック

TB*URL

劇場鑑賞「ホビット 竜に奪われた王国」

スマウグ、飛び立つ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402280001/ 【送料無料選択可!】ホビット 竜に奪われた王国 [2CD/輸入盤][CD] / O.S.T.価格:2,700円(税込、送料別) 【送料無料】ホビット?竜に奪われた王国? [ J・R・R・トールキン...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad