edit

響け!ユーフォニアム2 #13 最終回

『はるさきエピローグ』
終わりましたねぇ。
一、二年生から旅立っていく三年生たちへの演奏。
この一年の思い出を振り返りながら、というのは思わずじーんときたなぁ。

三年生が引退し、新体制になった北宇治高校。
部長、副部長は前任者から選ばれ、優子と夏紀が。
あすかは面白がって夏紀を選んだらしいね^^;
夏紀は夏紀で優子の反応を面白がってたしねw
会計は誰になったのかな?

三年生が部活に参加しなくなり、久美子の中にはもやもやが膨らんでいく。
あすかの姿とお姉さんの姿が重なる。

卒部式。
色々なことして賑やかでしたねぇ。
で、音の違いははっきりとしてましたね。

滝は部活というものの難しさに気づく。
一年かけて積み上げても、次の年にはまた一からなのだと。
でも、それが面白いんじゃないですかと松本。
決して一から、というわけでもないですしね。
確かに積み上げていっているものもありますしね。

そして、濃密だった時間とは打って変わって、
時間はあっという間に流れて卒業式へ。
先輩たちとの別れをそれぞれがする中、久美子はあすかを探した。
ようやく見つけたあすかは相変わらず。
久美子は告白かと茶化され、否定しなかった。
苦手だった、むしろ嫌いだった。
でも、今はそうじゃない。
大好きだと。
あすかのようにユーフォニアムを演奏したい。

そんな風に思える先輩と出会えたことは本当に久美子にとっても、
慕われるあすかにとってもいい時間だったのでしょうね。
久美子以上にあすかは色々ともらったでしょうしね。
で、そんな久美子にあすかは父親からの楽譜を渡した。
コピーとかではなく原本そのまま、というね。
たくさん思い出もつまってるでしょうに。
それでも久美子に託したいという気持ちが大きかったみたいですね。
そして、さよならではなく、また、と別れを。

一人になったあすかが見たかったなぁ、というところですね。

一人残された久美子のもとに麗奈が。
さっそく練習みたいですね。
そして、久美子はあすかの演奏していた曲のタイトルをそこでようやく知る。
作品のタイトルは曲名だったんですね。

これからまた新しい一年が始まっていく。
久美子たちはどんな後輩を迎え、どういう結果へと進んでいくのでしょうかね。

いい最終回だったなぁ。
じーんときた。

原作は新シリーズが出ていますけど、本編に関してはこれで全て消化したみたいですね。
新シリーズの方もまたアニメ化してほしいねぇ。
楽しかった。

黄前久美子:黒沢ともよ
加藤葉月:朝井彩加
川島緑輝:豊田萌絵
高坂麗奈:安済知佳
田中あすか:寿美菜子
小笠原晴香:早見沙織
中世古香織:茅原実里
中川夏紀:藤村鼓乃美
吉川優子:山岡ゆり
鎧塚みぞれ:種﨑敦美
傘木希美:東山奈央
塚本秀一:石谷春貴
後藤卓也:津田健次郎
長瀬梨子:小堀幸
黄前麻美子:沼倉愛美
松本美知恵:久川綾
橋本真博:中村悠一
新山聡美:桑島法子
滝昇:櫻井孝宏

トラックバック

TB*URL

響け!ユーフォニアム2 第13話「はるさきエピローグ」感想

引退した3年生に代わり、優子を部長とした新体制となった吹奏楽部。 抜けてしまった穴は予想以上に大きく、来年に向けた練習が早くも本格化していた。 一方、全国大会を終えてもどこか釈然としないする久美子はある日、それが引退したあすかへの恋しさである事を悟る。 卒部会の日。 あすかと話をしようとする久美子だったが、すれ違いから話をする事が出来ず、終には卒業式の...

アニメ感想 16/12/28(水) #響け!ユーフォニアム2 第13話(終)

響け!ユーフォニアム2 第13話『はるさきエピローグ』(終)今回は・・・コンクールが終わったということで、3年生は引退ですか。主力だったメンバーがごっそりと抜けちゃうんです ...

響け!ユーフォニアム2 第13話(終) 『はるさきエピローグ』 新部長はデカリボン!そして去っていくあすかに久美子は...。

新体制発足。部長が優子、副部長が夏紀。聞いてないんだけど!(ダチョウ倶楽部風)。夏紀就任はあすか先輩の希望だそうで。対照的な2人がツートップというのは悪くない。今年メンバーから漏れた夏紀を副部長にするというのは妙案。伸び悩んだり挫折しそうな部員にも目が行くだろうし。  やっぱり、薄い…。演奏を聞いて3年生の抜けた穴は大きい、と感じる優子。あすかと香織が居ないとどうにも...

響け!ユーフォニアム2 第13話「はるさきエピローグ」(最終回)

全国大会終了、3年生引退。 新体制でスタートの北宇治高吹奏楽部。 役員も刷新です。部長と副部長は…大方の予想通りw 部長:吉川優子 副部長:中川夏紀 いろいろ不安要素もありますが(ぇ リボン&ポニテコンビにけってーい! やるときはやる二人ですのでたぶん大丈夫でしょう。 早くもじゃれあい漫才展開のおふたりさん。 リボンちゃんのこの顔www 部で3年生を送...

【総評】 響け!ユーフォニアム

 ≪下記の作品を評価対象に含めます≫    放送開始:2015年4月~◆響け!ユーフォニアム(第1期) ◆響け!ユーフォニアム2(第2期)

響け!ユーフォニアム2 第十三回「はるさきエピローグ」[終]

評価 ★★ だってこれは、愛の告白だから        

響け!ユーフォニアム2 第十三話  『はるさきエピローグ』

北宇治高校吹奏楽部の部長は、ビックリボン先輩こと 吉川優子が就任。だいじょうぶかな? エコ贔屓しないかなぁ。 副部長は、中川夏紀。 増々心配だなぁ、 吉川優子と中川夏紀は、仲が悪くなかった? クーデターが起きそうな予感。 早速、壇上で一戦やらかしていますね。 そっか。そっか。 これは、田中あすかの仕業なのね。 田...

響け!ユーフォニアム2~第13話感想~

「はるさきエピローグ」 新しい部長に優子、副部長は夏紀に決まった吹部。 3年生が引退し音がうすくなったと優子は感じていた。 久美子はあすかと葵に会う。 一緒に歩いていた秀一は先に帰ってしまい… 吹部の卒部会が行われる。 寸劇などを経て最後は吹部らしく演奏で送迎。...

響け!ユーフォニアム2 #13 「はるさきエピローグ」 <終>

最後に久美子に託すシーンは泣いた。 「響け!ユーフォニアム2」の最終話。 麗奈の告白、全国大会の結果、三年生達の引退、久美子の姉との和解。 そして北宇治高校吹奏楽部はなかなか賑やかになりそうな新部長の優子、 新副部長の夏紀が三年生達から推薦されて新体制となる。 しかし人数が減った以上の戦力ダウンに驚く優子。 また最初から作り上げることに不安を感じながらも教職者としては醍醐味で...

響け♪ユーフォニアム2 最終回「はるさきエピローグ」

響け♪ユーフォニアム2の第13話を見ました。 最終回 はるさきエピローグ 3年生が引退し、優子が新部長、夏紀が新副部長となって新体制となった吹奏楽部は新しくスタートを切ったものの、3年生が抜けた穴の大きさが明らかな中、久美子は一人モヤモヤとしていた。 それが何故なのかを考えていると、久美子が全国大会前夜に秀一から何かを貰ったことをなぜか知っていた緑輝がたまたま通りかかっ...

響け!ユーフォニアム2 最終回「はるさきエピローグ」

初回から、丁寧で繊細な描写に魅せられ、1が終わった時、「ああ、きっと続編があるだろうなぁ」と思ってただけに、予想通りで、嬉しかったです。爽やかで感動的。素敵なフィニッシュに嬉しくなりました。友人関係、家族との関係… 部活の難しさ。悩みつつも、あくまで前向き。音楽も毎回、素敵で、嬉しかったです。最初は憧れから、だけど、紆余曲折あり、自分のものになっていったユーフォとの関係もジーーン。音の違いも...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad