edit

ガーリッシュナンバー #12 最終回

『烏丸千歳と……』
悪天候の結果、遅刻。
自分なんてと千歳は思うわけですが、悟浄の一言でころっと変わる。
こけても走り、遅れに遅れてたどり着いた千歳はみんなに自分の気持ちを吐き出した。
それが周りの人達にも力を与えることに。

というわけで、アフレコは今までで一番よかったようですね。
絵を変えて合わせよう、という話にもなったり。

で、このまま終わらせまいとアフレコ終了後に勢力的にイベントを開いたりしたようで。
ただ、その中でも千歳は遅刻しそうになったりも。
それでも前のように最初から諦めずに自分の足で駆け出す。

色々とダメな現場ではあったものの、得るものはそれぞれ大きかったようですね。
何も得てないように感じる人も誰とは言わないけどいると思うけども。

千歳やその周りの人達の成長という意味では悪くはなかったと思うけど、
全体的に不愉快な感じが強かったので、楽しめたとは思えなかったかな。

烏丸千歳:千本木彩花
久我山八重:本渡楓
片倉京:石川由依
苑生百花:鈴木絵理
柴崎万葉:大西沙織
桜ヶ丘七海:佐藤亜美菜
九頭P:中井和哉
烏丸悟浄:梅原裕一郎
十和田AP:江口拓也
難波社長:堀内賢雄
松岡:松岡禎丞

トラックバック

TB*URL

ガーリッシュナンバー 第12話 『烏丸千歳と…』

電車が止まったので、仕事に行かない?烏丸千歳。 こりゃ駄目だ。 と思ったら悟浄君からのメールが来ましたね。 「早くしろ。殺すぞ。」 なんっていう、ブラックなプロダクションなんだ。 しかし、こんなメールでやる気が出る烏丸千歳は ブラコンですね。 電車が止まってもアフレコにみんな集まっていますね。 タクシーでも使ったのでしょうか...

ガーリッシュナンバー 第12話「烏丸千歳と……」[終]

評価 ★★☆ 私らしく、小憎らしく        

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad