edit

逃げるは恥だが役に立つ #11 最終回

『夫婦を超えてゆけ』
平匡のプロポーズからの好きの搾取。
というわけで、どっちも自分のしたことに後悔。
みくりは嬉しかったのに、何で、と思い、
平匡は押し付けであったと言われて気づくことに。

そんな中での商店街の手伝いは上手くいかない。
そこに平匡との関係についてのヒントが。
モヤモヤするのは最低賃金が関係していた。

考え方が似てますねぇ^^;
でまぁ、システムの再構築を二人で行うことに。
再就職先であったり、みくりの手伝いであったり。
その上で家事をどうするのかであったり。

流れ的によくないだろうなぁ、と思っていたら案の定という感じで。

で、みくりは理想を追い求めれば追い求めるほどに理想から程遠い自分になっていくことで、
どんどん落ち込んでいく。
どんどん嫌な自分になっていく。
その結果、やめるなら今ですよ、と平匡に別れを切り出すようなことにまで。

そんなみくりを見た平匡は今のみくりはかつての自分だと。
その自分の扉を開いてくれたのは他ならぬみくりで、自分がされてきたことをみくりに、と
じっくりゆっくりと話を。
平匡に元気をもらったみくり。

というわけで、青空市へ。
色々とハプニングはありつつも、成功したようですね。
その中でみくりは自分が小賢しいんだという話を。
でも、平匡はそれは人を下に見ている言葉。
自分はみくりを小賢しいと思ったことも、下に見たこともない、と。
平匡にとっては当たり前のこと。
でも、それを言葉にしてくれたことはみくりにとって、
嬉しくてしょうがなかったのでしょうね。
平匡に抱きついて、みんなが注目しても気にすることなく抱きつき続けた。

日野とみくりがようやく会えましたね。
で、紹介された日野の奥さん。
本物やんけw
久しぶりに見た。

梅原ってゲイだったのなぁ。
で、YURIというハンドル名で沼田さんとやり取りしてたのな。
ただ、互いに相手は知らないままに。
そんな中で百合さんと互いに背中を押しあって、思い切って連絡を。
というわけで、二人はようやく面と向かって会うことに。
その後、どういうやり取りがあったのやらね。

こっちはこっちでよかった百合さんと風見の恋も無事終わりましたね。
ポジモンが一応ナイスアシストになるのかね?^^;
喧嘩ふっかけてただけではあるけど。

ハグの日は復活して、色々な道があるこれからを進んでいく二人。
どういう形で一歩目を踏み出すことにしたんだろうなぁ。
ハグの日以外にもハグはするんでしょうけど、ケンカをした時であっても、
ということで、復活はいいですねぇ。
で、それ以外にもキスのことだったりも。
イチャイチャとしてましたねぇw

1話の情熱大陸の連続が受けつけんかったんですけど、
それ以降は本当に最後まで楽しんで見れました。
毎度毎度キュンキュンとさせられましたねぇ。

森山みくり:新垣結衣
津崎平匡:星野源
風見涼太:大谷亮平
日野秀司:藤井隆
田中安恵:真野恵里菜
梅原ナツキ:成田凌
堀内柚:山賀琴子
竹中道彦:高橋洋
渡辺一馬:葉山奨之
茉菜:古畑星夏
森山ちがや:細田善彦
森山葵:高山侑子
山さん:古舘寛治
津崎宗八:モロ師岡
津崎知佳:高橋ひとみ
森山栃男:宇梶剛士
森山桜:富田靖子
沼田頼綱:古田新太
土屋百合:石田ゆり子

トラックバック

TB*URL

火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』 第11話(最終回)

「夫婦を超えてゆけ」内容平匡(星野源)からプロポーズされたみくり(新垣結衣)だったが、きっかけが“リストラ”だと聞き、複雑な気持ちになり、モヤモヤが払拭できず。 一方、“好きの搾取”と言われ、平匡は動揺していた。あまりに、思い上がっていたと。 そのころ、昇進が決まった百合(石田ゆり子)が、いつもの店にいると、風見(大谷亮平)がやって...

【逃げるは恥だが役に立つ】第11話 (最終回) 感想

生きていくのって面倒くさいんです。 それは一人でも二人でも同じで、それぞれ別の面倒くささがあって。 どっちにしても面倒くさいん…

逃げるは恥だが役に立つ 最終回SP「夫婦を超えてゆけ」

最終回の妄想劇場は、まさかまさかの「真田丸」パロディの、それも数段重ね!途中、みくり(新垣結衣)が煮詰まってたけれど、今度は、みくりのおかげで成長した平匡(星野源)が手をさしのべ、共に殻を破ったのも、ヨカッタです。偶然、始めた青空市の仕事でしたが、それに、脇役の隅々に至るまで(あの沼田@古田新太までが!)、ハッピー・エンドで、ヤンヤ。百合(石田ゆり子)も昇進と、風見(大谷亮平)との年の差ラブ...

逃げるは恥だが役に立つ 第11話(最終話)

 第11話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント

逃げるは恥だが役に立つ 第11話

逃げるは恥だが役に立つの第11話を見ました。 みくりへ突然プロポーズをした津崎だったが、その行動に津崎のリストラが影響していることを知ったみくりは複雑な気持ちでいたが、新たなシステムの再構築として共同経営責任者としての考えを提案される。 一方、17歳の年の差がある百合に対して、自分の本当の気持ちを伝えた風見の告白を受け、百合は可能性がないことを伝える。 「僕自身に可能性がな...

逃げるは恥だが役に立つ 最終回

津崎(星野源)がみくり(新垣結衣)にプロポーズしました。 しかし、その突然の行動に津崎のリストラが影響していると知ったみくりは、複雑な気持ちになります。 そんな中、やっさん(真野恵里菜)の誘いで副業を始めたみくりは、次第に本職である主婦の仕事が手に着かなくなります。 心の余裕がなくなったみくりは、優しい気遣いを見せる津崎にもきつく当たってしまうのでした。 一方、風...

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

TBS系・火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(公式) 第11話/最終回 15分拡大版『夫婦を超えてゆけ』の感想。 なお、原作:海野つなみ氏の漫画『逃げるは恥だが役に立つ』は未完だが、執筆時の最新巻「第8巻」まで既読。  みくり(新垣結衣)へ突然プロポーズをした津崎(星野源)。しかし、その行動に津崎のリストラが影響していることを知ったみくりは複雑な気持ち...

今日という日のために五円玉は生まれたのです(新垣結衣)

世界は希望に満ちている。 誰もがおいしい生活を求めて町を彷徨う。 もちろん・・・諸事情で家から出られない人もいるし、家が瓦礫になってしまった人もいる。 結局、人間はそれぞれがそれぞれで生きていくしかない。 それでも・・・人間は時に寄り添いたいと願うものだ。 視聴率がどんどんあがっていくドラマには・・

「逃げるは恥だが役に立つ」 最終話 夫婦を超えてゆけ

 あぁ〜〜終わっちゃったね〜 いい最終回でした。 抱き合った二人の静かな幸せの輝き伝わってくる笑顔・・・ 『いつだって また、火曜日から始めよう』  これからも納得できない ...

逃げるは恥だが役に立つ

最終回とまとめ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad