edit

IQ246~華麗なる事件簿~ #10 最終回

『絆vs頭脳!!命を懸けた闘い』
1時間もあった?
という感じで終わった気がする最終回だった。

奏子の想いに沙羅駆は間違った道へと進まず踏みとどまれた。
ていうか、奏子がしぶとかったなw
左胸を撃ち抜かれて、死にそうな雰囲気出してからえらく長くなんとかなってた気が。
沙羅駆たちでも出来る限りのことはしてたってことなんかね?

沙羅駆とマリアTの直接対決。
マリアTは死ぬために対決を挑んでいたみたいですね、最初から。
で、沙羅駆はそんなに簡単に死なせなかった。
マリアTを救った。
多くの罪を犯し、贖罪もしていないままに死なせるわけにはいかなかった。
沙羅駆は首輪をつけ監視下に置くことを選んだ。
一緒にいる中で考えが変わってきたりするのかねぇ。
とりあえず、沙羅駆にとっては暇つぶしになるだろうけどね。

最初は本当にしんどかったけど、徐々に個性が弱くなって見やすくはなったかなぁ、
という感じでした。

法門寺沙羅駆:織田裕二
和藤奏子:土屋太鳳
89代目 賢正:ディーン・フジオカ
山田次郎:宮尾俊太郎
今市種子:真飛聖
法門寺瞳:新川優愛
足利尊氏:矢野聖人
棚田文六:篠井英介
88代目 賢丈:寺島進
森本朋美:中谷美紀

トラックバック

TB*URL

IQ246~華麗なる事件簿~ (第10話/最終回・2016/12/18) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』(公式) 第10話/最終回『最期の知恵くらべ』の感想。 マリアT(中谷美紀)のわなにより警察内に沙羅駆(織田裕二)の射殺許可が出る。奏子(土屋太鳳)は沙羅駆逮捕を命じられるが、拒否してそのまま彼に同行。一方、入院中の賢丈(寺島進)は沙羅駆への疑いを晴らそうと警視総監・棚田(篠井英介)に掛け合う。折しも...

IQ246~華麗なる事件簿~ 最終回「最期の知恵くらべ」

マリア・T(中谷美紀)の陰謀で、彼女の仲間と見なされ、警察の機動隊に包囲され、棚田警視総監(篠井英介)により、沙羅駆の射殺許可命令が下った、沙羅駆(織田裕二)は奏子(土屋太鳳)や賢正(ディーン・フジオカ)賢正がおとりになって、その場を突破しますが、3人が車に乗り込もうとしたところ沙羅駆の命を狙っていた警察のスナイパーに気がついた奏子が沙羅駆を庇い、撃たれてしまいます二人は奏子を連れて病院へと...

IQ246~華麗なる事件簿~ 最終回

マリアT(中谷美紀)の策略で、沙羅駆(織田裕二)に射殺許可命令が出てしまいます。 取り囲む機動隊員を賢正(ディーン・フジオカ)が制し、沙羅駆と奏子(土屋太鳳)は脱出して車に乗り込もうとします。 しかし、物陰から沙羅駆の命を狙う警察のスナイパーに気付いた奏子が、沙羅駆を庇って撃たれてしまいます。 激しく憤る沙羅駆に、賢正は治療が先決と諌め、2人は被弾した奏子を連れて病院に駆け...

日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿』第10話(最終話)

「絆vs頭脳!!命を懸けた闘い」内容沙羅駆(織田裕二)らの前に現れた警察の機動隊。棚田警視総監(篠井英介)により、沙羅駆の射殺許可命令が下ったという。奏子(土屋太鳳)が説得を試みるも、ダメ。沙羅駆たちは、取り囲まれてしまうが、賢正(ディーン・フジオカ)がオトリになり、沙羅駆は包囲を脱出。 そのころ、日本中で大規模な停電が起きていた。棚田警視総監は、...

天才貴族が事件を解決!

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」を見ました。 TBSにて 日曜9時からやってました 織田裕二 主演で IQ246の天才的頭脳を持つ現代の貴族 法門寺 沙羅駆が さまざまな事件を解決していく 天才ゆえに奇人変人という主人公設定はありがちだけど、まぁ定番かな これは織田...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad